ベントレー、100周年のアニバーサリーイヤーに世界各国で26以上の賞を獲得

ベントレー フライングスパーの走行シーン

Bentley Flying Spur

ベントレー フライングスパー

 

 

トップギアのラグジュアリーカー・オブ・ザ・イヤーに選出

 

創業100周年という記念すべき1年となった2019年、ベントレーは世界中で26以上ものアワードを獲得。英国で最も賞賛されたラグジュアリー自動車ブランドの称号を得た。

 

第3世代へと進化した新型「フライングスパー」は、人気の『トップギア・マガジン』の「ラグジュアリーカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。 受賞理由についてトップギア・マガジンは「非常にクレバーで、すべてが完璧に機能するクルマであり、抜群の存在感とダイナミズムを融合させている」とフライングスパーを高く評価している。

 

また、チャイナ・カー・オブ・ザ・イヤーでは、その流麗なデザインが高く評価されて「チャイナ・デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」に選出。同様にサザン・チャイナ・アンニュアル・オートでも「デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得している。

 

ベントレー コンチネンタルGT コンバーチブルの走行シーン

2018年にデビューしたコンチネンタルGT/コンチネンタルGT コンバーチブルは、2019年も世界各国で様々な賞を受賞している。

 

Bentley Continental GT Convertible

ベントレー コンチネンタルGT コンバーチブル

 

英国の主要新聞が選ぶカー・オブ・ザ・イヤーを獲得

 

コンチネンタルGTは2018年の発売以来、10回以上の受賞歴を数えている。英国を代表する新聞各紙(『ザ・タイムス』、『サンデー・タイムス』、『ザ・サン』)が選出するザ・ニュース・UK・モーター・アワードにおいて、「ピープルズ・カー・オブ・ザ・イヤー」を獲得。ジャーナリストのジェレミー・クラークソンは「特にシートに座っている時、素晴らしさを実感するでしょう。最高のクルマだと思うし、私自身も欲しいと思っています」と、受賞理由を説明した。

 

この他にも、コンチネンタルGTは「ミドルイースト・カー・オブ・ザ・イヤー」と「ミドルイースト・カー・ベスト・ラグジュアリークーペ」、ポルトガルの「カー・オブ・ザ・イヤー」、ドイツ・デザイン評議会からも、そのデザインに対して賞が送られている。

 

SUVモデルのベンテイガはミドルイースト・カー・オブ・ザ・イヤーにおいて「ベスト・ミッドサイズ・ラグジュアリーSUV」などを受賞した。

 

ベントレーの清潔なファクトリーで働く従業員

労働環境の良さ、環境問題への対応など、ベントレーの経営状況も英国において高く評価されている。

 

英国で最も賞賛すべき自動車メーカーに

 

ベントレーの経営状況について、英国の経済誌『マネージメント・トゥデイ』は英国で最も賞賛すべき自動車メーカーに選出。同賞においては「ベスト・クオリティ・オブ・プロダクツ」の栄冠も得ている。さらに、雇用関係の専門機関・トップ・エンプロイヤー・インスティチュートは、ベントレーに対して「トップ・エンプロイヤー2019」の称号も与えた。