モーガン プラス4に70周年記念モデルが登場! スチールシャシーの最後を彩る

プラス4 70th アニバーサリーエディションのイメージスケッチ

Morgan Plus 4 70th Anniversary Edition

モーガン プラス4 70th アニバーサリーエディション

 

 

70周年を迎えた1950年発売のプラス4

 

モーガン・モーターカンパニーは、「プラス4」の発売70年周年を記念して「プラス4 70th アニバーサリーエディション」を20台限定で生産する。プラス4は70年にわたる生産期間中、モーガンのベストセラーモデルであり続けており、世界中にファンを持つ1台だ。

 

モーガンはスチール製シャシーの生産終了を発表しており、プラス4の70周年記念モデルもその一環となる。シャシーはモーガン史上初めてゴールドにペイントされ、111年に及ぶ歴史の重要な転換点を示している。

 

プラス4 70th アニバーサリーエディションの70周年記念プラーク

「70th アニバーサリーエディション」を示す特別な装備として、シャシーナンバーが入れられた記念プラークが配されている。また、パワーユニットも大幅なパワーアップを果たした。

 

シャシーナンバー入り記念プラークを装備

 

プラス4 70th アニバーサリーエディションは限定20台を製造。それぞれにはシャシーナンバーが入ったプラークを備えており、長年モーガンを支えてきたスチール製シャシーの最後を飾る1台であることをアピール。また、シートのヘッドレストには特別な刺繍が入れられた。

 

モーガンのモータースポーツ部門・エアロレーシングが、フォード製2.0リッター直列4気筒エンジンをチューン。エンジンマッピング変更したことで、最高出力は154bhp(115kW)から180bhp(134kW)にパワーアップを果たした。

 

この結果、0-62mph(0-100km/h)加速タイムは7秒未満に短縮された。さらにエアロレーシング製スポーツエキゾーストを装備し、セラミックブラック仕上げのテールパイプに加えて、最高のエンジンサウンドを楽しむことができる。

 

プラチナ・アニバーサリーに合わせたボディカラー

 

モーガンの開発チームは、70周年というプラチナ記念に合わせて、ボディカラーにプラチナメタリックをチョイス。足元にはサテンダークグレー・ワイヤーホイールを合わせた。モータースポーツにインスパイアされたフロントバランス、ブラックストーンガード/Aピラー/サイドスクリーンを含む「エクステリア・ブラックパック」が独自の美しさを醸し出している。

 

インテリアに目を移すと、最高級レザーが70th アニバーサリーエディションのために用意された。レイブンウッド製ダッシュボード、ダークグレーのボックス織カーペット、サテンブラックのモトリタ製ステアリングホイールを採用。その他にもシートヒーター、レザーでトリミングされたステアリングカウルとドアハンドル、モヘア・フードカバー、サイドスクリーン収納バッグが特別装備に含まれている。また、生産証明を含む車両の記念撮影も付帯する。

 

1950年にデビューしたプラス4

1950年にデビューしたプラス4は、これまでモーガンの最多量販車種として人気を集めてきた。70年という節目にその役目を終えて、新世代モデルにバトンを渡すことになる。

 

70周年という節目に相応しいエクステリアとインテリア

 

モーガンのヘッド・オブ・デザインを務めるジョナサン・ウェルズは、70周年記念モデルについて以下のようにコメントした。

 

「開発チームの目標は、70周年という重要な節目に相応しいクラシックなエクステリアを作り上げることでした。車両全体をまとうプレミアムな雰囲気、高品質の素材、絶妙なディテールは、深い歴史を持つプラス4の本質を示しています。このモデルによって、1950年の発売以来モーガンを支えてきたスチールシャシーへの敬意を表しています」

 

プラス4 70th アニバーサリーエディションの英国における価格は6万995ポンド。すでに20台限定で予約がスタートしている。また、スチールシャシーのプラス4とロードスター、最終生産分も残りが少なくなっているという。