BMW X3 Mを600hpにパワーアップ! ACシュニッツァーのニュープログラム登場

ACシュニッツァーが手がけたBMW X3 Mのフロントエクステリア

BMW X3 M by AC Schnitzer

BMW X3 M by ACシュニッツァー

 

 

3.0リッター直6ターボを600hpにまでパワーアップ

 

BMWを中心にカスタムメニューを展開するACシュニッツァーから、BMWのミドルサイズSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)「X3」のハイパフォーマンス仕様「X3 M」をさらにチューニングするプログラムが発表された。

 

今回、ACシュニッツァー・パフォーマンスアップグレードにより、 X3 Mに搭載される3.0リッター直列6気筒ツインパワーターボエンジンは、ベース仕様の375kW(510hp)から441kW(600hp)にまでパワーアップを果たす。

 

ACシュニッツァーが手がけたBMW X3 Mのサイドエクステリア

ACシュニッツァー・スプリングを含むサスペンションキットの装着により、最大25mmのローダウン化に加えて、フロントとリヤのダウンフォースレベルも大幅に増加する。

 

サスペンションキットの装着により最大25mmのローダウン化

 

フロント/リヤの足まわりにはACシュニッツァー スプリングを含むサスペンションキットを装着することで、20~25mmのローダウン化が可能。このスプリングキットはSUVとしての最低限の車高を確保しながら、スポーティでシャープなハンドリング、さらに快適な乗り心地も実現する。

 

エアロダイナミクスに関してはダウンフォースの向上を図りつつ、X3 Mのエクステリアのキーとなるポイントを中心に変更が加えられた。レーシーな雰囲気をもたらすACシュニッツァー・フロントスプリッター、リヤルーフスポイラーに取り付け可能なACシュニッツァー・リヤ・ルーフウイング、400mmサイズのACシュニッツァー・エンブレム付きリヤ・スカートプロテクションは、セットでも個別でも装着することができる。

 

ACシュニッツァーが手がけたBMW X3 Mの「AC2」ホイール

推奨されるホイールは、ブラック&シルバーのバイカラーとアントラシートからチョイス可能な20インチ「AC1」。さらに大径ホイールを求めるユーザーは22インチの「AC2(写真)」を選ぶこともできる。

 

20インチと22インチの軽量鍛造アロイホイールを用意

 

ホイールはバイカラーとアントラシート(無煙炭カラー)の2色を展開する20インチ「AC1」軽量鍛造アロイホイールがチョイスされた。AC1は他のBMWモデルにも採用されており、軽量化と美しいデザインを両立させた定番ホイールだ。さらに22インチ「AC2」軽量鍛造アロイホイールも選択可能で、こちらもバイカラーとアントラシートの2色展開となっている。

 

インテリアには、高品質なアルミニウム製パーツを数多くラインナップ。フットレスト付きACシュニッツァー・ペダルセット/アルミニウム・シフトパドルセット/iDriveコントローラーのアルミニウムカバーなどに加えて、シンプルでクールなデザインのACシュニッツァー・アルミニウム キーホルダーも用意されている。