ベントレーの認定中古車販売が過去最高に。2020年3月末までは1.49%の特別金利を設定

2020/02/01 06:30

サーティファイド・バイ・ベントレー。コンチネンタルGTのフロントイメージ

Certified by Bentley

サーティファイド・バイ・ベントレー

 

 

ベントレー認定中古車販売が前年比20.4%増

 

ベントレー モーターズ ジャパンは、2019年度の認定中古車の販売台数が過去最高を記録したと発表。2018年を20.4%上回る242台を販売したという。

 

好調の理由について同社のティム・マッキンレイ代表が説明する。

 

「認定中古車を購入されるお客様の一番の購入動機は、価格面よりも『良質な車両を正規販売店から購入できるという安心感』と『充実した保証制度』でした」

 

「据え置き設定型のファイナンスプログラムや特別低金利などの積極的な提供も、お客様のニーズに合ったのではないでしょうか」

 

サーティファイド・バイ・ベントレー。コンチネンタルGT V8 コンバーチブルのリヤビュー

ベントレー認定中古車の販売台数は2019年に過去最高を記録した。

 

中古車検索もより「探しやすい」システムに

 

2020年1月より、ベントレー認定中古車の呼称がこれまでの「ベントレープレオウンド」から「サーティファイド・バイ・ベントレー」に改められた。

 

それに伴い、認定中古車基準も「新車登録より7年、走行50000km以内」の車両から「10年、50000km以内」の車両へ適用範囲が拡大している。

 

さらに、ベントトレー モーターズ ジャパン公式サイト内の認定中古車検索システムもリニューアル。在庫車両の検索と閲覧がよりしやすくなった。

 

サーティファイド・バイ・ベントレーのページイメージ

「サーティファイド・バイ・ベントレー」の専用ページも検索システムを改良。より検索や閲覧がしやすくなっている。

 

中古車にもベントレー基準の安心と待遇を

 

サーティファイド・バイ・ベントレーの車両は、ベントレー正規ディーラーとして認定されているサービス工場で教育、訓練を受けた専門のテクニカルスタッフが厳密な納車前点検を実施。走行距離無制限の保証や、新車と同じ内容のエマージェンシーアシスタンスサービス、全国の正規ディーラーネットワークによるサポートを受けることができる。

 

2020年3月末までは、初年度登録より5年以上を経過した「サーティファイド・バイ・ベントレー」に1.49%(実質年率)の特別ファイナンスプログラムが適用されるという。

 

 

【関連リンク】

・サーティファイド・バイ・ベントレー公式サイト

https://preowned.bentleymotors.jp/

 

 

【関連記事】

ビスポーク職人に訊く英国靴とベントレーの親和性