ベントレー、ビスポーク部門のマリナーが手がけたコンセプトカー「バカラル」を3月に公開

ベントレー マリナー バカラルのネームロゴとホイール

EXP 100 GTにインスパイアされて誕生

 

ベントレー モーターズ3月に開催されるジュネーブ・モーターショーにて、未来のコーチビルディングのあり方を示す「ベントレー マリナー バカラル(Bentley Mulliner Bacalar」をワールドプレミアする。

 

ベントレーのビスポーク部門であるマリナーは、世界随一の歴史を誇るコーチビルダー。今回、マリナーによってハンドメイドされたバカラルは、グランドツーリングの醍醐味を余すことなく表現した1台になるという。ベントレーは“Bacalar”のネーミングロゴとホイールの画像、そしてボディラインの一部を写したイメージ動画を公開した。

 

ベントレー創立100周年に発表されたコンセプトカー「EXP 100 GT」にインスパイアされて製作されており、環境に配慮した方法で採取されたサステナブルな素材を使用。美しく力感あふれるデザインをまとったバカラルは、2020331730分(日本時間)に一般公開される。