コンチネンタル GT コンバーチブルにマリナー仕様が登場。内外装に贅を極めた4シーターオープン

ベントレー コンチネンタル GT マリナーコンバーチブル

Bentley Continental GT Mulliner Convertible

ベントレー コンチネンタル GT マリナー コンバーチブル

 

 

ビスポークの専門集団が手がけた謹製コンバーチブル

 

ベントレーは「コンチネンタル GT コンバーチブル」にマリナー仕様を導入すると発表した。

 

マリナーはベントレーのビスポーク部門で、内装材にイニシャルを入れるといったシンプルな要望から、コーチビルダーの知識と経験がなければ行えない大掛かりな改造まで幅広いカスタムオーダーに対応する。

 

「マリナーの世界に不可能はない」と謳うほど幅広いカラーリングやレザーハイド、ウッドパネル、刺繍、内外装品を取り揃える。マリナーが手がける車両は、審美眼を鍛えた専属のスタッフによる提案や、高いスキルを身につけた職人、そして厳しい基準に則りハンドメイドで生産される。

 

ベントレー コンチネンタル GT マリナーコンバーチブルのフロントイメージ

コンチネンタル GT ファミリーの中でもっともラグジュアリーなモデルとなる「コンチネンタル GT マリナー コンバーチブル」が登場。

 

40万針のステッチが彩るキャビン

 

コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルは、“ダブルダイヤモンド”フロントグリルと新設計のマリナー 22インチホイールを採用。ペイントおよびポリッシュ仕上げの新設計10本スポーク仕様で、ホイールバッジはセルフレベリングタイプとなる。

 

ベントレー コンチネンタル GT マリナーコンバーチブルのフロントグリルイメージ

キルティングパターン「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」にインスパイアされたダブルダイヤモンド グリルを採用する。

 

マリナーの職人たちが手がける繊細な装飾を隅々まであしらった室内は、別格の空気をまとう。

 

キャビンに使われたステッチの数は40万針におよぶ。独自のキルティングパターン「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」を全4席、ドアトリム、リヤクォーターにくわえてトノカバーにも採用。ステッチを2色づかいのコントラスト仕様とすることで縫い目を一層際立たせている。

 

ひとつのダイヤモンド模様はぴったり712針で作られ、そのひと針ひと針が模様の中心に向かって正確に配列されている。ベントレーは18ヵ月をかけてこの刺繍方法を開発したという。

 

ベントレー コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルのキャビンイメージ

マリナー仕様らしく手作業で作り込まれた内装は、細部に至るまで職人の息遣いが聞こえるような仕上げ。

 

革製キーはハンドメイドの化粧箱に

 

インテリアの配色パターンは8通り。顧客は好みの3色を選択し、基本の2トーンに加えて3番目のアクセントカラーを組み合わせることになる。

 

センターコンソールは高度な技術を用いたコントラストダイヤモンドミル仕上げを採用。繊細な文字盤を備えたアナログ時計には「BREITLING for MULLINER」の文字が刻まれる。

 

ベントレー コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルのセンターコンソールイメージ

コントラストダイヤモンドミル仕上げのセンターコンソールも繊細で独創的な空気を添える。

 

オーディオは最上級の「Naim for Bentley」を標準装備。2200W、18スピーカー、アクティブ型トランスデューサー2基、20チャンネルアンプ、DSPサウンドモード8種を備える。

 

革製キーは化粧箱に収めて顧客に渡される。インテリアと同じ3色のカラーリングで仕立て、マリナーのロゴを配した化粧箱はもちろんハンドメイドだ。

 

ベントレー コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルのトノカバーイメージ

インテリアの各部に採用するコントラストステッチはトノカバーにも。

 

世界初公開は3月3日のジュネーブ・ショーで

 

ボディカラーは61色をラインナップしているが、オリジナルカラーを希望する場合はサンプルに応じて塗装スペシャリストが調色を行うという。

 

コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルのエンジンにはV8、W12の両方を設定。前車の0-100km/h加速は4.1秒、最高速度は318km/h、後車は0-100km/h加速3.8秒、最高速度333km/hとなる。

 

ベントレー コンチネンタル GT マリナーコンバーチブルのリヤビュー

「コンチネンタル GT マリナー コンバーチブル」は2020年3月3日のジュネーブ・ショーで世界初公開される。

 

コンチネンタル GT マリナー コンバーチブルは2020年3月3日、ジュネーブ・ショーの会場で初披露される。