アウトモビリ・ピニンファリーナ、ジュネーブでバッティスタの限定仕様を公開

公開日 : 2020/02/26 06:30 最終更新日 : 2020/02/26 06:30

ピニンファリーナ バッティスタのエクステリア

Pininfarina Battista

ピニンファリーナ バッティスタ

 

 

5台限定で発売されるピニンファリーナ90周年記念モデル

 

アウトモビリ・ピニンファリーナは、3月3日から開催されるジュネーブ・モーターショーにおいて、フルEVハイパースポーツ「バッティスタ」の限定仕様「バッティスタ アニバーサリオ」をワールドプレミアする。このバッティスタ アニバーサリオは、ピニンファリーナS.p.Aの創立90周年を記念し、創業者であり世界最高のデザイナーであるバッティスタ・“ピニン”・ファリーナをトリビュートしたモデルとなる。

 

バッティスタ アニバーサリオは、イタリアのカンビアーノにおいてハンドメイドで5台を製造。バッティスタをベースに、エアロダイナミクスを向上させる新たなエクステリアや独自のカラーリングが採用されるほか、パワートレインも強化される。その結果、イタリアで製造された最もパワフルなロードカーとなる予定だ。

 

ピニンファリーナ バッティスタ アニバーサリオのウィング

バッティスタ アニバーサリオには、エアロダイナミクス性能をさらに向上させた特別なクステリアが採用される予定。現在、バッティスタは元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドの手でテストが進められている。

 

Pininfarina Battista Anniversario

ピニンファリーナ バッティスタ アニバーサリオ

 

ハイドフェルドの手で進む開発・テストプログラム

 

現在、プロトタイプを使用した実走テストが行われており、最高出力1900hp(1400kW)という目標性能に対して、すでに80%レベルにまで至っているという。開発・テストは、今後も元F1ドライバーのニック・ハイドフェルドにより、進められる予定だ。さらに、2020年夏には、限られたカスタマーを対象にバッティスタの究極の性能を披露する試乗イベントも予定されている。

 

バッティスタ アニバーサリオは、ジュネーブ・モーターショーのアウトモビリ・ピニンファリーナ・ブース(ホール2、スタンド1243)において展示される。3月2日のワールドプレミアには、ミハエル・ペンシュケCEO、チーフデザインオフィサーを務めるルカ・ボルゴーニョ、スポーツカーディレクターのレネ・ウォルマンが参加。当日の模様は公式サイトにおいてライブ中継される予定だ。

 

 

【関連リンク】

・アウトモビリ・ピニンファリーナ 公式サイト

https://automobili-pininfarina.com/an-electrifying-premiere/