TOYO TIREがニュル24時間に挑む! NOVELと共にレクサス RC Fとスープラで24時間を戦う

NOVEL racing 2020 スープラ GT4のイメージ図

RC Fとスープラ GT4にレーシングタイヤを供給

 

TOYO TIREは、2020年2月27日にレクサスのFモデル専門チューナーであるNOVELとのパートナーシップ締結を発表。2020年5月21日から24日に行われるニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦する。

 

今回NOVELのレーシングチーム、NOVEL racingがニュルブルクリンク24時間耐久レースに投入するのはレクサス RC Fとトヨタ スープラ GT4。TOYO TIREは両マシン向けにタイヤを開発・供給し、レースを積極的にサポートする。

 

NOVEL racing 2020 レクサス RC Fのイメージ図

NOVEL racingが2020年のニュル24時間に投入するレクサス RC Fのイメージ図。同時にトヨタ スープラ GT4も参戦する。TOYO TIREはレーシングタイヤの開発で得た経験知やデータは製品づくりにフィードバックしていく。

 

高速走行で得た知見は製品にフィードバック

 

TOYO TIREはレーシングタイヤの開発において、同社最新型の試験機で高速コーナリングの評価を実施し、データベース化を行っていく計画。高速走行試験の結果から得た知見は、商品開発へフィードバックし活用していくという。

 

NOVEL racingは、世界でもっとも過酷なレースと言われるニュルブルクリンク24時間耐久レースに2016年より参戦。2018年には参戦車両の2台がクラス2位、3位を獲得している。