フォルクスワーゲン アルテオンに全世界1000台限定の「 R-Line エディション」登場。魅力的装備が満載

公開日 : 2020/03/02 17:55 最終更新日 : 2020/03/02 17:55


フォルクスワーゲン アルテオン R-Line エディションのフロントエクステリア

Volkswagen Arteon R-Line Edition

フォルクスワーゲン アルテオン R-Line エディション

 

 

快適装備やドライバーアシスタンス機能を追加

 

フォルクスワーゲンは、2020年2月28日にアルテオンの限定モデル「R-Line エディション」を英国で発表した。

 

アルテオン R-Lineエディションは、アルテオン R-Lineをベースに「キーレスエントリー」や自車を俯瞰から眺めることのできる「エリアビュー」などを追加。さらに「リヤトラフィック・アラート付サイド・アシスト・プラス」や「パーク・アシスト」といった、ドライバーアシスタンスデバイスも採用している。

 

足元には20インチの「ロザリオ・ブラック」アロイホイールをチョイス。ボディカラーは専用色のムーンストーングレーに、ルーフとドアミラーをブラックにペイント。走行モードを任意で切り替えることのできる「ダイナミック・シャシー・コントロール(DCC)」も搭載する。

 

フォルクスワーゲン アルテオン R-Line エディションのリヤエクステリア

個別に装着すると5000ポンド近くの追加コストが必要なオプションを数多く備えながらも、ベースモデルから845ポンドの追加コストに抑えた「アルテオン R-Line エディション」。全世界で1000台限定で、英国には370台が導入される。

 

全世界限定1000台、3月から英国でのデリバリーをスタート

 

アルテオン R-Lineにこれらの装備を個別で装着した場合、追加コストが4755ポンド(約66万円)必要となる。しかし、アルテオン R-Line エディションの場合は、多くの装備を採用しながらも、わずか845ポンド(約11万円)の追加コストという、非常にお買い得なプライスタグが付けられた。

 

フォルクスワーゲンUKのアルテオン担当プロダクトマネージャーのリサ・ハートレイは、今回のスペシャルエディションについて、以下のようにコメントした。

 

「アルテオン R-Line エディションは、アルテオンに搭載されている装備に加えて、さらに優れたインテリジェンス機能や特別装備を追加しました。アルテオンのプレミアムな魅力は従来モデルでも非常に高いと言えますが、アルテオン R-Lineエディションはよりスペシャルな存在になったと断言できます」

 

アルテオン R-Line エディションの英国における販売台数は370台、価格は3万6850ポンド(約510万円)となっている。 全世界でわずか1000台のみが限定販売され、英国でのデリバリーは2020年3月上旬からを予定。日本への導入は現時点で未定となっている。