メルセデス・ベンツ CLA 180とCLA 35 4MATICの国内販売を開始。シューティングブレークも同時展開

公開日 : 2020/03/03 11:55 最終更新日 : 2020/03/03 11:55


メルセデス・ベンツ CLAクラスにCLA 180とCLA 35を追加、CLA 35 4MATIC シューティングブレークのフロントスタイル

エントリーモデルとハイパフォーマンスモデルを追加

 

メルセデス・ベンツ日本は、スタイリッシュなデザインに定評のあるCLAクラスに、エントリーモデルとなる「CLA 180」とハイパフォーマンスモデルに属する「CLA 35 4MATIC」を追加し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて予約注文を受け付ける。なお、カスタマーへの納車はCLA クーペ各モデルは本年3月、CLA シューティングブレーク各モデルは本年5月頃を予定している。

 

新型CLAは「Sensual Purity(官能的純粋)」をデザインの基本思想とし、ラインやエッジを省いたシンプルな造形ながらも流麗で力強さを表現したエクステリアが高い評価を得ており、クーペは6年ぶり、シューティングブレークは4年ぶりのモデルチェンジとなった。今回国内に導入されるCLA 180とCLA 35 4MATICは、対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」や、フラッグシップのSクラスが採用する最新の安全運転支援システムを採用するなど、高い商品力を誇る。

 

メルセデス・ベンツ CLAクラスにCLA 180とCLA 35を追加、CLA 180のフロントスタイル

CLAクラスのボトムレンジを担うCLA 180。搭載する1.33リッター直列4気筒直噴ターボは最高出力100kW(136ps)/最大トルク200Nmを発生する。

 

Mercedes-Benz CLA 180 / CLA 180 Shooting Brake

メルセデス・ベンツ CLA 180/CLA 180 シューティングブレーク

 

先代モデルより最高出力を14ps向上させた1.33リッター直列4気筒直噴ターボ「M282」を搭載。最高出力100kW(136ps)/最大トルク200Nmを発生し、通常のシリンダーヘッドより幅や重量が小さいデルタ形シリンダーヘッドによる軽量化と省スペース化も相まって、CLAのボディを俊敏に加速させるための充分な動力性能を有する。

 

新車購入時から3年間、一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)/24時間ツーリングサポート/地図データ更新を無償で提供する走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」を適用。また、メルセデス・ケア期間中に、希望のモデルを3回無料で利用可能な週末貸出サービス「シュアカー・プラス」も付帯する。

 

メルセデス・ケア終了後に一般保証と24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」、4、5年目のメンテナンスサービスにおいて初回車検時及び4年目の点検や定期交換部品、消耗品の交換をパッケージで提供する有償の保証延長プログラム「メンテナンス プラス」も用意されている。車両本体価格は税込みでCLA 180が446万円、同じくCLA 180 シューティングブレークが457万円と、いずれも500万円を大きく切る戦略的な価格を設定した。

 

メルセデス・ベンツ CLAクラスにCLA 180とCLA 35を追加、CLA 35 AMATIC シューティングブレークのリヤスタイル

最高出力306ps(225kW)/最大トルク400Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボを採用したCLA 35 AMATIC シューティングブレーク。セダンボディのCLA 35 4MATICとパワートレインは共通。

 

Mercedes-AMG CLA 35 4MATIC / CLA 35 4MATIC Shooting Brake

メルセデスAMG CLA 35 4MATIC/CLA 35 4MATIC シューティングブレーク

 

パワートレインには最高出力306ps(225kW)/最大トルク400Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボ“M260”と、AMG スピードシフトDCT 7速デュアルクラッチトランスミッションを採用。エンジン/トランスミッション/サスペンション/エキゾースト/ステアリングの制御を任意に選べるドライブモードは、コンフォート/スポーツ/スポーツプラス/スリッパリー/インディビジュアルの5パターンを用意するほか、各モードに自動選択されるベーシックとアドバンストのふたつのAMG DYNAMICSのモードがESPの制御を変化させる。

 

また、CLA 35にはサーキット走行時に80件以上の車両データ(車速/加速度など)を常時記録可能なAMGトラックペースが装備され、加えてラップタイムと区間タイムの表示や基準タイムとの差を表示する機能も備わる。また、車両の位置を正確に判断する新開発のアルゴリズムを搭載することにより、サーキットから離れた状況やコースが短縮された場合も認識が可能になるなど、モータースポーツでのユーティリティが高いのも特徴だ。

 

メルセデス・ベンツ CLAクラスにCLA 180とCLA 35を追加、CLA 35 4MATICのインテリア

CLA 35AMATICのコクピットディスプレイは「スーパースポーツ」を含む3つのAMG専用表示スタイルが選択可能。シートはセミバケットタイプを標準装備する。

 

ブレーキは先代のA 45 4MATICのものと同一となる、フロント4ピストン新型モノブロック対向キャリパー(ブレーキディスク径:350mm)、リヤ1ピストンフローティングキャリパー(ブレーキディスク径:330mm)を用いた強化システムを採用。ブレーキディスクはドリルドベンチレーテッドタイプとなり、耐フェード性に優れるとともに制動距離の短縮も実現している。

 

サスペンションはフロントにマクファーソンストラット、リヤにマルチリンクを用い、AMG RIDE CONTROLサスペンションをオプション設定。トルク可変配分4輪駆動システムの4 MATICは、前後100:00から50:50までのトルク配分を状況に応じて連続可変制御する。

 

 

【車両本体価格(税込み)】

メルセデス・ベンツ CLA 180:446万円

メルセデス・ベンツ CLA 180 シューティングブレーク:457万円

メルセデスAMG CLA 35 4MATIC:685万円

メルセデスAMG CLA 35 4MATIC シューティングブレーク:695万円

 

 

【問い合わせ】

メルセデス・コール

TEL 0120-190-610

 

 

【関連リンク】

・メルセデス・ベンツ公式サイト

https://www.mercedes-benz.co.jp/