グッドイヤーのニューハイグリップスポーツタイヤ「EAGLE RS SPORT V4」新発売

グッドイヤーEAGLE RS SPORT V4を新発売

GOODYEAR EAGLE RS SPORT V4

グッドイヤー イーグル RS スポーツ V4

 

 

耐久性に加えドライ&ウェットグリップを向上

 

日本グッドイヤーは、ハイグリップスポーツタイヤ「EAGLE RS SPORT V4(イーグル アールエス スポーツ ブイフォー)」を新たに発売。今回発売するのは205/55R16 91Vの1サイズのみで、価格はオープン。

 

グッドイヤーEAGLE RS SPORT V4を新発売、サイドウォール

世界耐久選手権(WEC)用タイヤを開発したチームが設計・開発・評価を手掛けたEAGLE RS SPORT V4。ドライグリップとウェットグリップを高いレベルで両立し、ロングライフ性能も併せ持つ。

 

WEC用タイヤ開発チームが設計・開発・評価

 

ワンメイクレースとして人気の高いGAZOO Racing 86/BRZ Raceをはじめ、Netz Cup RaceやD1 GRAND PRIXなどの国内モータースポーツで既に高い評価を得ているEAGLE RS SPORTだが、今回発売になったEAGLE RS SPORT V4はル・マン24時間を含む世界耐久選手権(WEC)用のタイヤ開発チームが設計・開発・評価を手掛けたモデル。

 

2019年から発売をスタートしたEAGLE RS SPORT V3のアップグレードモデルであり、V3で定評のあるロングラン性能を維持しつつ、ドライグリップとウェットグリップの両性能に磨きをかけている。205/55R16 91Vはトヨタ 86やスバル BRZの純正装着サイズであり、その他国内外のコンパクトスポーツやハッチバックモデルに広く対応する。

 

 

【関連リンク】

・日本グッドイヤー公式サイト

http://www.goodyear.co.jp