ACシュニッツァー「GR スープラ」アップデートプログラムをスタート!

公開日 : 2020/03/22 17:55 最終更新日 : 2020/03/22 17:55


ACシュニッツァーがGR スープラとBMW Z4

TOYOTA GR Supra by AC Schnitzer

トヨタ GR スープラ by ACシュニッツァー

 

 

BMWのスペシャリストが手がけた初のトヨタ車

 

BMWを中心にカスタムメニューを展開するチューナー「ACシュニッツァー」がBMWとトヨタの共同開発で生まれた「GR スープラ」に向けたアップデートキットの販売をスタートした。ACシュニッツァーがトヨタ車のチューニングプログラムを展開するのは、このスープラが初となる。
 
今回のチューニングプログラムの開発に際して、ACシュニッツァーはこれまでのBMWチューンと同様、「Beyond the standard:スタンダードのその先に」という哲学を掲げた。そのポリシーに則り、サーキットで徹底的に鍛え上げられ、デイリーユースもカバーする高品質が保証されている。

 

ACシュニッツァーがGR スープラのエンジンチューンプログラム

今回、ACシュニッツァーのエンジンチューンプログラムの対象となるのは、BMW Z4と同じ3.0リッター直6ターボエンジン。ベース仕様から60hpのパワーアップを実現する。

 

最高出力400hpにパワーアップした3.0リッター直6ターボ

 

ACシュニッツァーは、GR スープラに搭載される3.0リッター直6ターボエンジンに手を加え、ベース仕様の最高出力250kW(340hp)から294kW(400hp)にまでパワーアップするパフォーマンスアップグレードキットを開発。同時に最大トルクも500Nmから600Nmと、100Nmも向上した。エンジンのアップグレードには、BMW用プログラムと同様に36ヵ月の保証が付帯される。

 

さらに「ACシュニッツァー・スポーツ・リヤ・サイレンサー」を導入することで、最高のエキゾーストノートを手に入れられるだけでなく、エクステリアもアップグレードされる。ツインテールパイプはカーボンファイバー製とブラックアルマイト仕上げのステンレス製からチョイスが可能。こちらは排出ガス/燃費試験の国際基準「WLTP」もクリアしている。

 

ACシュニッツァーがGR スープラのフロントエクステリア

ダウンフォースのレベルアップを測りながらレーシーな印象を強めてくれる「ACシュニッツァー・フロントスプリッター」。塗装不要で簡単に取り付けることができる。

 

簡単に取り付けが可能なフロントスプリッター

 

エクステリアのハイライトは、ガーニーフラップの有無を選択可能な「カーボンファイバー・レーシング・リヤウイング」。高い強度と耐久性を確保した軽量構造のアルミニウム製ステーを備えたこのウイングは、リヤアクスル付近のダウンフォースを大幅に増加させると同時に、リヤのフォルムにレーシーな重厚感も加える。

 

さらに、簡単に取り付けられる空力パーツとして「ACシュニッツァー・フロントスプリッター」も用意されている。マットブラックのASA(アクリル・スチレン・アクリロニトリル)製スプリッターは塗装不要。フロント周辺のダウンフォースレベルを向上させるだけでなく、より低く構えたレーシーな外観を補完する。

 

ACシュニッツァーがGR スープラの走行シーン

ACシュニッツァーRSコイルオーバーサスペンションを装着することで、GR スープラの車高を最大40mmローダウン化することが可能。よりマイルドな足まわりを求めるユーザーには15〜25mmのローダウンキットも用意されている。

 

30〜40mmのローダウンに加え、無段階で車高調整が可能

 

足まわりに関しては、アダプティブ・バリアブル・サスペンションシステム(AVS)搭載車に対応する「ACシュニッツァー RSコイルオーバーサスペンション」が用意された。

 

前後30〜40mmのローダウンに加えて、無段階で車高調整が可能となっており、重心を下げることでコーナリング性能が大幅に改善。サーキットだけでなく、デイリーユースにも適した快適性を確保したと、ACシュニッツァーは自信をのぞかせる。

 

また、純粋にエクステリアのブラッシュアップを求めるユーザーには、15〜25mmのローダウンキットも用意されている。

 

ACシュニッツァーがGR スープラのサイドエクステリア

当初アナウンスされていた20インチ仕様に加えて、新たに21インチのAC3 軽量鍛造アロイホイールが登場。こちらはバイカラーとアントラシートの2色展開となる。

 

21インチの「AC3」軽量鍛造アロイホイールが新登場

 

GR スープラ用に用意された様々なコンポーネントは、それぞれ個別に購入することができるが、サスペンションキット装着車には、ACシュニッツァー製ホイールの組み合わせが推奨されている。

 

20インチホイールは、バイカラーとアントラシート(無煙炭カラー)の「AC1 軽量アロイホイール」、シルバーとアントラシートの2色を展開する「AC3 軽量鍛造アロイホイール」からチョイスが可能だ。そのほか、新たに21インチの「AC3」も登場。カラーはバイカラーとアントラシートが用意されている。

 

インテリアにはフットレスト付きペダルセット、キーホルダー、iDriveシステム・コントローラー用カバーなど、様々なアルミニウム製アクセサリーもラインアップされている。