レクサスの特別仕様車「UX250h Brown Edition」登場。ブラウン基調の都会派コンパクトSUV

公開日 : 2020/04/03 06:30 最終更新日 : 2020/04/03 06:30


レクサス UX250h Brown Editionのフロントイメージ

Lexus UX250h Brown Edition

レクサス UX250h ブラウン エディション

 

 

ハイブリッド搭載のUX250hがベース

 

レクサスは2020年4月2日、コンパクトSUV「UX」に特別仕様車「Brown Edition(ブラウン エディション)」を設定して発売した。車両価格は2WDモデルが468万5000円、4WDモデルが495万円。

 

Brown Editionのベースとなっているのは、2.0リッター直列4気筒自然吸気エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドモデル「UX250h」。その装備充実グレードである“version C”に、ブラウン基調の専用内装色や専用装備を追加した。

 

レクサス UX250h Brown Editionのオーカー内装イメージ

「オーカー」と呼ぶ黄味の強いブラウンカラーをシートやトリムに採用した仕様。ほかにブラックシート仕様も用意する。

 

シート色はブラウンもしくは黒を選択可能

 

和紙調のシボ加工を施したインストゥルメントパネルには、ノーブルブラウンと呼ぶ落ち着いたカラーリングを採用。シート色は黄味の強いブラウンの「オーカー」、シックな「ブラック」のいずれかを選ぶことができる。ヘアライン処理した繊細な加飾パネルやスカッフプレートも標準装備した。

 

レクサス UX250h Brown Editionのホイールイメージ

215/60R17タイヤに、エアロベンチレーティングデザインのアルミホイールを組み合わせる。

 

外板色はブラウン系内装色と相性の良い5色を設定。「アンバークリスタルシャイン」、「ソニックチタニウム」、「グラファイトブラックガラスフレーク」、「ソニッククォーツ」、「テレーンカーキマイカメタリック」をラインナップする。足元には215/60R17インチタイヤにダークグレーメタリック塗装のアルミホイールを装備した。

 

レクサス UX250h Brown Editionのスカッフプレートイメージ

レクサスロゴ入りのスカッフプレートといった加飾パーツのみならず、パノラミックビューモニターなどの安全運転支援機能も標準搭載。挟み込み防止と停止位置メモリー機能を備えるハンズフリー電動テールゲートも採用している。

 

ハンズフリー電動テールゲートも標準装備

 

パノラミックビューモニターやブラインドスポットモニター、パーキングサポートブレーキなどの安全支援装備も標準搭載。挟み込み防止、停止位置メモリー機能付きのハンズフリーパワーテールゲートも備える。

 

UX 250h Brown Editionは感度の高い配色と充実した装備内容により、都会派コンパクトSUVとしての商品力を一層高めている。

 

 

【SPECIFICATIONS】

レクサス UX250h

ボディサイズ:全長4495×全幅1840×全高1540mm

ホイールベース:2640mm

車両重量:1580〜1640kg

エンジン:直列4気筒+ハイブリッドシステム

総排気量:1986cc

最高出力:107kW(146ps)/6000rpm

最大トルク:188Nm/4400rpm

フロントモーター:交流同期電動機

最高出力:80kW(109ps)

最大トルク:202Nm

リヤモーター:交流誘導電動機※AWD仕様

最高出力:5kW(7ps)

最大トルク:55Nm

トランスミッション:CVT(無段階変速機)

駆動方式:FWD/AWD

サスペンション形式:前マクファーレンストラット 後ダブルウィッシュボーン

ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク

 

 

【問い合わせ】

レクサス インフォメーションデスク

TEL 0800-500-5577

 

 

【関連リンク】

・レクサス 公式サイト

http://www.lexus.jp