フェラーリ、SF90 ストラダーレを含む3台が世界最高峰のデザインアワード「レッドドット賞」を獲得

公開日 : 2020/04/15 06:30 最終更新日 : 2020/04/15 06:30


レッドドット賞を獲得したフェラーリ SF90 ストラダーレ

Ferrari SF90 Stradale

フェラーリ SF90 ストラダーレ

 

 

世界最大級のデザイン賞である「レッドドット」

 

栄誉ある2020年の「レッドドット賞」をフェラーリの3モデルが受賞した。SF90 ストラダーレが「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を、そして、フェラーリ ローマとF8 トリブートもそれぞれ賞を獲得している。レッドドット賞(Red Dot Design Award)は1955年に創設、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する世界最大級のデザイン賞となる。

 

今回の高い評価は、フェラーリ・スタイリング・センターの活動に対する理解がいちだんと高まったことを示すもの。スタイリング・センターでは、フラビオ・マンツォーニの指揮のもとフェラーリ製スポーツカーの特徴的なデザインを考案すると共に、フェラーリのDNAを宿したフォルムと機能に対して独自の共生が図られている。

 

1955年以降、優れたデザインを毎年表彰しているこのレッドドット賞は、デザイン業界における最も重要かつ栄誉ある賞のひとつ。それぞれの部門で世界のトップデザイナーたちが生み出した、美しさや革新性を讃えることが目的となっている。2020年のレッドドット賞の受賞セレモニーは、6月22日にドイツのエッセンで開催される予定だ。

 

レッドドット賞を獲得したフェラーリ SF90 ストラダーレ

世界で最も栄誉あるデザイン賞であるレッドドットの「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を、フェラーリはこれまでに5度も受賞。昨年のモンツァ SP1に続き、今年はSF90 ストラダーレが6度目の栄冠を射止めた。

 

6作連続で「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を獲得

 

2015年以来、フェラーリは17ものレッドドット賞を獲得してきた。同賞の歴史を振り返っても、これほどの結果を残している自動車メーカーはフェラーリ以外に存在しないという。

 

レッドドットの審査員は、このコンペティションにおける最高賞「ベスト・オブ・ザ・ベスト」を跳ね馬の6つのモデルに対して連続で授与している。過去、FXX-K、488 GTB、J50、ポルトフィーノ、モンツァ SP1に続き、今年はSF90 ストラダーレがその栄誉に輝いた。今回の受賞は究極のスポーツカーとしての使命を、各ディテールのラインでアピールしている点が高く評価された。

 

SF90 ストラダーレは、フェラーリ初の量産型プラグイン・ハイブリッド(PHEV)であり、同社の歴史を新たに切り拓く1台。あらゆる要素が究極のレベルに達しており、前例のないパフォーマンスを発揮する。1000cvに及ぶ最高出力と、1.57kg/cvのパワーウェイトレシオなど、現在販売されている他の量産モデルの追随を許さない性能を誇っている。