アバルト 595/595C ピスタ 限定発売! 出力アップして戦闘力を高めた青いサソリ誕生

公開日 : 2020/04/21 16:45 最終更新日 : 2020/04/21 16:45


アバルト595/595C ピスタ登場、アバルト 595 ピスタの走行シーン

Abarth 595 / 595C Pista

アバルト 595/595C ピスタ

 

 

2020年5月16日より合計240台の限定で発売

 

FCAジャパンは、アバルト595及び595Cに特別なエクステリアカラーとパフォーマンスパーツを与え、ベースモデルよりもエンジン出力をアップした限定モデル「アバルト 595/595C ピスタ」を設定。2020年5月16日(土)より全国のアバルト正規ディーラーを通じて発売する。

 

アバルト 595/595C ピスタ登場、アバルト 595 ピスタのフロントスタイル

595/595C ピスタはベースモデルより出力を向上した最高出力165psの1.4リッター直4ターボを搭載。KONI製サスペンションを採用しシャシー強化も施されている。

 

最高出力を20psアップしてシャシーも強化

 

限定モデルのベースになったのは既存のハッチバックボディである595と、国内未導入だったカブリオレボディをもつ595C。イタリア語でレーストラックを意味する“ピスタ”の車名が示すとおり、パフォーマンスアップを導く特別装備と出力を向上したエンジンを搭載した高性能モデルで、アバルトのスペシャルモデルに相応しいスポーツ性能を発揮する。

 

搭載する1.4リッター直列4気筒DOHCターボはベースモデル比で20psアップの最高出力165psを発生し、最大トルクは230Nm(SPORTスイッチ使用時)に及ぶ。ハイパフォーマンスエキゾーストシステム、レコードモンツァを標準装備し、リヤサスペンションにはKONI製FSDショックアブソーバーを採用、パフォーマンスに合わせシャシーも強化された。

 

アバルト 595/595C ピスタ登場、アバルト 595C ピスタのリヤスタイル

既存のハッチバックモデル595に加え、国内未導入だった595Cにもピスタを設定してラインナップ。ボディカラーも通常設定のないBlu Podioを採用している。

 

ボディは2タイプ、トランスミッションも2種類用意

 

鮮烈な印象を与えるブルーのボディカラー「Blu Podio」は通常モデルに選定のない特別色であり、さらにリップスポイラー/ブレーキキャリパー/ドアミラーカバー/リヤディフューザーにはイエローのアクセントカラーが付されている。マットブラック仕上げの17インチアルミホイールとの組み合わせも相まってスポーティなアピアランスを実現した。

 

ハッチバックの595 ピスタとカブリオレの595C ピスタという2タイプのボディをラインナップするうえ、トランスミッションもATモード付5速シーケンシャル(MTA)と5速MTを用意。通常ではカブリオレ+5速MTは設定されていないため、より幅広いニーズに応えることができる。

 

アバルト 595/595C ピスタ登場、アバルト 595C ピスタのドアミラー

スポーツドライブに最適なファブリックを用いたハイバックシートを装備。写真は595C ピスタ用のシートで、595 ピスタ用とはデザインが異なる。

 

インテリアではフルオートエアコン(ダストポーレンフィルター付)やリヤプライバシーガラス、スポーツドライブをサポートするハイバック式のファブリックシートを採用。このシートは595 ピスタと595C ピスタでデザインを変えるなど凝った仕様になっている。

 

車両本体価格並びに限定販売台数は下記参照のこと。

 

 

【車両本体価格(税込)】

595 ピスタ MT:328万円(限定95台)

595 ピスタ MTA:345万円(限定51台)

595C ピスタ MT:361万円(限定61台)

595C ピスタ MTA:378万円(限定33台)

 

 

【問い合わせ】
アバルト

TEL 0120-130-595

 

 

【関連リンク】
・アバルト 公式サイト

https://www.abarth.jp