アウディ ジャパン、eスポーツ大会「Audi e-tron Vision Gran Turismo Challenge」を開催!

公開日 : 2020/05/01 16:30 最終更新日 : 2020/06/01 16:37


大会で使用される「e-tron Vision Gran Turismo」

「#stayhome」中も楽しめるeスポーツイベントを提供

 

アウディ ジャパンは「#stayhome(外出自粛)」 の大切さを共有し、自宅での楽しみを提供するために、今年後半、日本市場に導入される電気自動車「e-tron」のバーチャル近未来モデル「e-tron Vision Gran Turismo」による、タイムトライアル大会「Audi e-tron Vision Gran Turismo Challenge」を、5月1日(金)〜 5月15日(金)にかけて開催する。

 

この大会は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言をうけ、学校に行けない子供たち、外出できないモータースポーツファン、そしてレースに参戦できないドライバーにむけて、自宅で楽しめるモータースポーツ体験を提供するもの。今回、リアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズの開発元である、ポリフォニー・デジタルの協力により実現した。

 

優勝賞品はリアルAudi R8 エクスペリエンス

期間中に「グランツーリスモSPORT」配信イベントの「Audi e-tron Vision Gran Turismo Challenge」に参加し好タイムを記録することで、豪華賞品をゲットできる可能性も。優勝賞品はリアルAudi R8でのサーキット走行体験が用意された。

 

優勝者には実際のアウディR8でのサーキット走行体験も

 

大会では、プレイステーション4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」を使用。ステージは2018年にリアル(実車版)e-tron Vision Gran Turismoが走行した、日本におけるアウディ・スポーツのホームコースである富士スピードウェイが選ばれた。

 

今回はバーチャルな富士スピードウェイで最速ドライバーを決める熱いバトルが繰り広げられる。そして優勝者には実際のアウディ R8でのサーキット体験、2位には1/8スケールのミニチュアカーなど豪華な賞品が用意された。

 

「Audi e-tron Vision Gran Turismo Challenge」への参加には、ネットワークに接続されたプレイステーション4と「グランツーリスモSPORT」、PlayStation Networkのアカウントが必要。詳しい参加方法は、5月1日から公開となっている下記の「アウディジャパンAudi e-tron Vision Gran Turismo Challenge特設サイト」を参照のこと。

 

 

【イベント概要】

Audi e-tron Vision Gran Turismo Challenge

開催期間:2020年5月1日(金)~ 5月15日(金)
開催場所:プレイステーション4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」配信イベント内

サーキット:バーチャル 富士スピードウェイ
使用モデル:Audi e-tron Vision Gran Turismo(ワンメイク)

 

【賞品】
参加賞:バーチャルAudi e-tron Vision Gran Turismo (ゲーム内で所有可能)
優勝:リアルAudi R8 エクスペリエンス※SUPER GTなどに参戦するレーシングドライバーによるレッスンやスポーツ走行をサーキット(未定)で体験する予定。(運転免許を保有していない場合は、同乗走行を想定)
準優勝:R8 クーペミニカー(サイズ:1/18)
3位:Audi Sportベア(サイズ:約20cm)※Audi Sport DTMモデル、レーシングスーツ着用オリジナルベア

 

 

【関連リンク】

・アウディジャパン「Audi e-tron Vision Gran Turismo Challenge」特設サイト

https://www.audi.co.jp/e-tron_vgt_challenge