コンチネンタル プレミアム・コンタクト6が欧州有力自動車専門誌において最優秀の評を得る【動画】

公開日 : 2020/05/05 14:55 最終更新日 : 2020/05/05 14:55

コンチネンタル プレミアム・コンタクト6がドイツ誌のタイヤテストで最優秀の評を得る

Continental PremiumContact 6

コンチネンタル プレミアム・コンタクト6

 

 

世界最大規模のタイヤテストで「最優秀」と「エコ・チャンピオン」の評価

 

コンチネンタルタイヤがリリースするスポーティコンフォートタイヤ「PremiumContact6(プレミアム・コンタクト6)」が、ドイツの有力自動車専門誌『AutoBild(アウトビルト)』が実施したサマータイヤの性能テストにおいて「最優秀」と評価され、同時に「エコ・チャンピオン」に選ばれた。

 

『アウトビルト』のジャーナリストによるテストは主要タイヤメーカーの50製品を対象に行われ、最初にウェットとドライのアスファルト路にて制動距離を測定。その結果、50製品中から上位20製品が次のテストに進み、ウェット路とドライ路での12のテスト項目と転がり抵抗、走行距離について評価を実施した。

 

テスト車両のBMW 5シリーズに装着された245/45R18 100Yは、ミッドレンジモデル以上の様々な車種で幅広く採用されるサイズ。アウトビルトはプレミアム・コンタクト6について「高いレベルでバランスの取れたパフォーマンス。ステアリングからの正確な反応とダイナミックなハンドリング性能。短い制動距離。走行距離が非常に長く経済性に優れている」と総評している。

 

コンチネンタル プレミアム・コンタクト6がドイツ誌のタイヤテストで最優秀の評を得る

快適性とスポーツ性能を高い次元で融合したコンチネンタル プレミアム・コンタクト6。世界最大規模と言われる『アウトビルト』誌のタイヤテストで「最優秀」の評価を得た。

 

ドイツ、ポーランド、ロシアの各国で総合1位の評価

 

テストの結果、プレミアム・コンタクト6は「最も優秀なタイヤ」に選ばれ、さらに「エコ・チャンピオン」の評価を同時に得た唯一のタイヤとなった。

 

プレミアム・コンタクト6は、コンパクトクラスからラグジュアリークラスのクルマが選ぶサマータイヤとして、タイヤテスターから最も注目されている銘柄のひとつであり、ADACやOAMTC、TCSが行った225/40R18サイズのサマータイヤ評価テストで「総合1位」と「強く推奨」の評価を獲得。また、ドイツの『Auto Zeitung』誌とポーランドの『Motor』誌、ロシアの『Za Rulem』誌でもそれぞれ総合1位の栄冠を飾っている。

 

これらの高い評価は、快適性、正確なステアリングレスポンス、最高レベルの安全性能に加え、優れた環境特性をひとつの製品で実現した点にある。プレミアム・コンタクト6の日本における販売サイズは15インチから22インチまでを展開しており、コンパクトカーからセダン、SUVまで幅広い車種に対応する。