横浜ゴム、クルマファンが自宅で楽しめるコンテンツをSNSで発信

公開日 : 2020/05/06 14:55 最終更新日 : 2020/05/06 14:55


横浜ゴム、自宅で楽しめるコンテンツをSNSで発信

外出自粛でもできるクルマの楽しみ方を提案

 

横浜ゴムは、新型コロナウイルス(COVID-19)によって外出自粛が長期化している現状を踏まえ、クルマファンが自宅にいながら楽しめるコンテンツをSNSを通じて発信中。フェイスブックやツイッターを用い随時更新していく。

 

横浜ゴム、自宅で楽しめるコンテンツをSNSで発信

横浜ゴムが自宅で楽しめるコンテンツとして出題しているクイズのひとつ。果たしてこのタイヤの銘柄は? 横浜ゴムのフェイスブックとツイッターで展開中。

 

配信するコンテンツは、在宅勤務中の横浜ゴム社員がメールやTV会議などで企画・製作した簡易的なものが中心となり、タイヤメンテナンスに関わるものやモータースポーツ界の著名人に協力してもらったもの、クイズなどの一般参加型コンテンツなどを展開している。

 

ラリードライバーの新井敏弘選手と大輝(ひろき)選手のインタビュー、チェルシーFCのエイブラハム選手の動画、分割された画像に潜むタイヤの商品名当てクイズなど、コンテンツはこれからも続々と更新されていく予定だ。横浜ゴムのフェイスブック及びツイッターへは下記のリンクからアクセスのこと。

 

 

【関連リンク】

・横浜ゴム 公式フェイスブック

https://www.facebook.com/YokohamaRubber/

 

・横浜ゴム 公式ツイッター

https://twitter.com/YokohamaRubber