横浜ゴムのADVAN APEX V601が、世界的に権威のあるデザイン賞を獲得

公開日 : 2020/05/07 14:55 最終更新日 : 2020/05/07 15:08


ADVAN APEX V601がiFデザインアワードを受賞

iFデザインアワードの「プロダクト部門」を受賞

 

横浜ゴムのUHP(ウルトラハイパフォーマンス)サマータイヤ「ADVAN APEX V601」が、世界的に権威のあるデザイン賞「iFデザインアワード」のプロダクト部門を受賞した。

 

1953年に「iF International Forum Design」によって創設されたデザイン賞「iFデザインアワード」は、革新性・仕上げ/機能性/美しさ/信頼性・ポジショニングなどの基準に基づいて総合的に評価する、世界で最も長い歴史と権威をもつアワードのひとつ。2020年度は世界の56の国と地域から7298件の応募があり、デザインの専門家78名によって厳正な審査の上で各賞が決定された。

 

ADVAN APEX V601がiFデザインアワードを受賞

世界的に権威のある1953年に創設されたデザイン賞「iFデザインアワード」は、革新性・仕上げ/機能性/美しさ/信頼性・ポジショニングなどの基準に基づき総合的に評価。ADVAN APEX V601はプロダクト部門を受賞した。

 

ADVAN APEX V601は横浜ゴムの歴史的ヒット商品である「YOKOHAMA A008」のトレッドパターンを彷彿とさせる非対称パターンに、最新のタイヤテクノロジーを投入。ウェット性能やハンドリング性能をハイレベルで両立した上で高い静粛性能も併せ持つ。高品質なマイクロシリカを配合したトレッドコンパウンドが実現する優れたコーナリング性能と高速性能が評価され、ウルトラハイパフォーマンスタイヤとして欧州を始め世界中のスーパースポーツカーに採用される。

 

横浜ゴムは、プレミアムタイヤ市場における存在感の更なる向上を掲げる中期経営計画「グランドデザイン 2020」を推進中で、独自路線を強めた高性能かつデザイン性の高い商品を積極的に投入している。今回のADVAN APEX V601によるiFデザインアワード受賞の他にも、ジオランダーX-CV/X-ATの「シカゴ・アテネウムグッドデザイン賞 2019」や、「2019 SEMA Show」のベストニュータイヤウインター(ジオランダーX-AT)、同じくランナーアップアワード(ADVAN APEX V601/ジオランダーX-CV)、ジオランダーX-MTの「Red Dot Award 2019」など、数々の賞を獲得している。