1/8スケールのロールス・ロイス カリナン、メーカー謹製の超精密モデルが発売決定【動画】

公開日 : 2020/05/25 14:55 最終更新日 : 2020/05/25 14:55


1/8スケールのロールス・ロイス カリナン

1/8 Rolls-Royce Cullinan

1/8 ロールス・ロイス カリナン

 

 

実際のカリナンに合わせてのパーソナライズが可能

 

ロールスロイス・モーター・カーズ、はカリナンの1/8スケール・レプリカを発表した。オリジナルのディテールを忠実にミニチュアカーとして再現しただけでなく、実際のカリナンに合わせてレプリカをパーソナライズすることも可能だという。

 

ロールスロイスの創業者サー・フレデリック・ヘンリー・ロイスは「小さなことは完璧さを作るが、完璧さは小さなことではない」と、かつて語っていた。ロールス・ロイス・モーターカーズは、今回ブランドが誇るSUV、カリナンの“完璧な”スケールモデルを作り上げた。

 

1/8スケールのロールス・ロイス カリナン

1/8スケールながらも、450時間かけて1000個以上のパーツから1台1台が丁寧にハンドメイドで製造される。

 

450時間をかけて1台1台をハンドメイドで製造

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的な流行により、日常のドライブが楽しめないなか、生活の中のちょっとした贅沢のひとつとして登場。細部まで完璧に再現された1/8スケールの本格的なカリナンのレプリカを、世界中のカスタマーがオーダーできることになった。

 

このカリナンは単なるミニチュアカーではなく、カスタマーのオーダーに合わせて1000個以上のパーツから1台1台が丁寧にハンドメイドで作られる。製作にはウェストサセックス州グッドウッドのホーム・オブ・ロールス・ロイスにおいて、実車のカリナンを製造するのに必要な時間の半分ちかくに相当する約450時間が費やされる。

 

ドアを開けるとライトアップされたトレッドプレートが現れ、マテリアル、技術、ディテールに至るまでこだわったインテリアが展開される。ヘッドレストの刺繍やウッドフィニッシュ、シートのパイピングやステッチに至るまで、カスタマーの愛車を驚くほどの精度で再現。もちろん、将来のカリナンを思い描いてコレクションに加えることもできる。

 

室内のディテールも楽しむことができる1/8スケールのロールスロイス カリナン

前後ドアやハッチゲートの開閉機能を備えており、実車同様に仕上げられた豪華なインテリアなどをじっくり楽しむことができる。

 

ドアやハッチゲートを開閉しインテリアを楽しむことも

 

全長約1mのレプリカは、光沢のあるブラックの台座に取り付けてディスプレイケースに入れられており、どの角度からも自由に鑑賞できる。ドアやリヤゲート、ボンネットを開閉できるため、エンジンやインテリア、ラゲッジルームの細部まで眺めて楽しむことが可能だ。

 

ロールス・ロイスのトルステン・ミュラー-エトヴェシュCEOは、今回のレプリカの製作について以下のようにコメントした。

 

「このスケールレプリカは、カリナンの『Effortless, Everywhere(どこにでも、易々と)』の哲学に新たな次元をもたらすでしょう。この超高級SUVは地球上で最も困難で厳しい地形だろうと、オーナーの自宅の落ち着いた環境だろうと、完璧にくつろげるように設計されています。私たちはこの小さなアイテムでもあらゆる細部にまでこだわり偉大さを追求しました。そして、それを達成できたと思っています」