ピニンファリーナが内装をデザインした「楽天モバイル 渋谷公園通り店」がリニューアルオープン

公開日 : 2020/05/29 11:55 最終更新日 : 2020/05/29 11:55

文化・流行の発信地渋谷に相応しいユニークな店舗に

 

楽天モバイルは「楽天モバイル 渋谷公園通り店」をリニューアルし、5月27日からオープンした。渋谷公園通り店の内装や外観は、イタリアを拠点とするデザインカンパニー「ピニンファリーナ」が担当している。

 

2019年4月19日にオープンした渋谷公園通り店は、建築やユーザーエクスペリエンスデザインなど様々な分野で活動を行うピニンファリーナの監修のもと、文化・流行の発信地である渋谷にふさわしいユニークな店舗としてリニューアルした。

 

「万華鏡」をイメージして設計された店内は楽天モバイルのブランドカラーであるマゼンタを基調とし、地上1階から3階までの各フロアが空間的に分断されることなく一連のつながりをもって変化していくようにデザインされている。

 

ピニンファリーナがデザインを担当した楽天モバイル 渋谷公園通り店

ピニンファリーナを傘下に持つテック・マヒンドラ社は、情報通信分野で楽天モバイルと長年の協力関係にある。楽天モバイル 渋谷公園通り店のリニューアルも、その関係からピニンファリーナへのオファーが実現した。

 

テック・マヒンドラ社と楽天モバイルの協力関係で実現

 

ピニンファリーナは現在、世界的なテクノロジー企業であるテック・マヒンドラ社の傘下にあり、デジタル通信、コンサルティング、ビジネスリエンジニアリングを展開するテック・マヒンドラ社と楽天モバイルは、通信ネットワークサービス分野における長年のパートナー。この協力関係により、ピニンファリーナが楽天モバイル 渋谷公園通り店のデザインを手がけることになった。

 

楽天モバイルのブランド価値をアピールする3階建てのショップには、ピニンファリーナによる“オンリーワン”のデザインを採用。万華鏡のように連なった空間は生命とエネルギーに満ちたユニークなインテリアが施され、カスタマーは室内を移動する際に異なる場所へと旅をしているような感覚を味わうことができる。

 

ピニンファリーナがデザインを担当した楽天モバイル 渋谷公園通り店

楽天モバイルのイメージカラーであるマゼンタを基調に、テクノロジーと自然の要素が調和した空間が広がる。

 

異なる目的とコンセプトでデザインされた3フロア

 

ピニンファリーナは、壁のグラフィックから椅子の形状、クッションに至るまで空間全体に三角形の幾何学的な模様をちりばめた。この三角形はシンプルなつながりが生むネットワークを表現しているという。

 

その結果、楽天モバイルのブランドカラーであるマゼンタを基調とした渋谷公園通り店は、テクノロジーと自然の要素(自然光や樹木・竹などの素材)が融合したエネルギッシュな雰囲気を醸し出すことに成功。楽天モバイルのブランディングは、この印象的な壁紙以外にもスマートフォンホルダーなどのディテールにも採用されている。

 

1階はカスタマーのための相談スペースとスマートフォンなどの商品展示エリア。訪れた人は自由に最新ガジェットをチェックしたり、居心地の良いラウンジエリアで相談や問い合わせを行うことができる。2階は商品やサービスの購入フロア。新世代をターゲットにしたデザインで、ソファに座りながらカスタマーは商品の説明を受けたり、購入することが可能になっている。

 

3階はブランドアピールのスペースとなっており、新製品や新技術を体験したりオンラインで購入を希望する商品を手に取って確かめることができる。また、カフェエリアも併設され、訪れたカスタマーが自由にひと息つくことができるスペースが用意された。

 

 

【INFORMATION】

楽天モバイル 渋谷公園通り店

住所: 東京都渋谷区神南1-20-6 マ・メゾンしぶや公園通りビル1階・2階・3階
営業時間:10:00~20:00(受付は19:00まで)