新型シボレー カマロ&カマロ ヘリテージ エディションが装備内容を変更し価格を改訂

公開日 : 2020/06/11 14:55 最終更新日 : 2020/06/11 14:55


新型シボレー カマロ&カマロ ヘリテージエディションが価格改訂

CHEVROLET CAMARO / CAMARO HERITAGE EDITION

シボレー カマロ/カマロ ヘリテージ エディション

 

 

搭載システムの変更によりプライスダウン

 

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、2020年1月10日から注文受付を開始したスポーツクーペ「シボレー カマロ」の最新モデルと、限定カラーを纏った「シボレー カマロ ヘリテージ エディション」の価格を改訂し、2020年8月下旬から全国の正規ディーラーネットワークを通じてデリバリーを開始すると発表した。

 

新型シボレー カマロ&カマロ ヘリテージエディションが価格改訂、インテリア

通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」からApple CarPlayとAndroid Auto対応のインフォテイメントシステムへと装備内容を変更。全モデルで車体価格を引き下げた。

 

ナビゲーション方式はApple CarPlayとAndroid Autoに

 

当初搭載予定だった新しい通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」に代わり、すでに定評のあるApple CarPlayとAndroid Auto対応のインフォテイメントシステムを設定。これに伴って車両価格は1月に発表されていた時点より、カマロ LT RSが15万円、カマロ コンバーチブルが14万円、カマロ SSが15万円引き下げられた。

 

限定モデルのヘリテージエディションは、全モデル(カマロ LT RSヘリテージエディション/カマロ コンバーチブル ヘリテージエディション/カマロ SSヘリテージエディション)で各15万円車体価格を引き下げている。

 

新型シボレー カマロ&カマロ ヘリテージエディションが価格改訂、ヘリテージ エディション

通常ラインナップのカマロはカラー展開を5色から4色へ変更。カマロ ヘリテージエディションは予定通りラリーグリーンメタリックを纏う。

 

ボディカラー展開は4色へと変更

 

また、ボディカラーは当初予定されていたサテンスティールグレイメタリックがラインナップから外れ、リバーサイドブルーメタリック/ブラック/サミットホワイト/レッドホットの4色展開に変更になった。

 

 

【車両本体価格(税込)】

シボレー カマロ LT RS:541万円

シボレー カマロ コンバーチブル:629万円

シボレー カマロ SS:695万円

シボレー カマロ LT RSヘリテージエディション:550万円(30台限定)

シボレー カマロ コンバーチブル ヘリテージエディション:630万円(20台限定)

シボレー カマロ SSヘリテージエディション:733万円(40台限定)

 

 

【問い合わせ】

GM ジャパン・カスタマー・センター

TEL 0120-711-276

 

 

【関連リンク】

・シボレー公式サイト

https://www.chevroletjapan.com