アウディ TTクーペに限定車「S line competition」登場。クワトロ誕生40周年を記念し150台限定で発売

公開日 : 2020/06/17 11:55 最終更新日 : 2020/06/17 11:56


アウディ TTクーペに限定車「S line competition」登場

Audi TT Coupe S line competition

アウディ TTクーペ S line コンペティション

 

 

こだわりの内外装を満載し150台を限定販売

 

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツモデルとして人気を集めているTTクーペに、内外装の機能や装備面を充実させた「Audi TT Coupe S line competition(アウディ TTクーペ S line コンペティション)」を設定。全国のアウディ正規ディーラーを通じて限定150台の販売を開始した。

 

アウディ TTクーペに限定車「S line competition」登場、リヤスタイル

S lineパッケージとコンフォートパッケージ、ブラックスタイリングパッケージを標準装備。さらに19インチホイールやRSリヤスポイラーを与えスポーティな装いを纏う。

 

クワトロ40周年を記念した特別限定モデル

 

2020年は4WDシステム搭載車の元祖とも言うべき「アウディ クワトロ」がデビューしてから40周年にあたり、TTクーペ S line コンペティションはそのアニバーサリーとしてリリースされたモデル。最高出力230ps/最大トルク370Nmを発生する2.0リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載したTTクーペ 45 TFSI クワトロをベースに、本来はオプション装備となる“S lineパッケージ(S lineバンパー/ラジエーターグリル/リヤディフューザー/ドアシルトリムS lineロゴ/S lineエクステリアロゴ/S lineスポーツサスペンション/Sスポーツシートなど)”を採用する。

 

さらに、“コンフォートパッケージ(シートヒーター/センターアームレスト/アウディサイドアシスト/アウディパーキングシステム/リヤビューカメラ/アウディホールドアシスト/エクステンデッドアルミニウムルックインテリア)”や、人気の高い“ブラックスタイリングパッケージ”を装着。マトリクスLEDヘッドライトやプライバシーガラスも標準装備とした。

 

アウディ TTクーペに限定車「S line competition」登場、インテリア

ヒーターを備えたSスポーツシートを装備。レザー仕様のドアアームレストやセンターコンソールは、ボディカラーに合わせてレッドまたはブルーのコントラストステッチが配される。

 

3つのパッケージに加え、彩りを増す特別装備

 

特別装備としては、エクステリアにRSリヤスポイラーやアンスラサイトブラックのアウディ スポーツ製5アームポリゴンデザイン19インチアルミホイールを与え、レッドのカラードブレーキキャリパーやブラックテールパイプでボディを彩る。インテリアにはレザー仕様のドアアームレストやセンターコンソールを備え、ボディカラーによりレッドまたはブルーのコントラストステッチを施した。

 

用意されるボディカラーはタンゴレッドメタリック、ターボブルー、グレイシアホワイトメタリックの3色。販売台数は各ボディカラー合計で150台の限定となる。

 

 

【車両本体価格(税込)】

アウディ TTクーペ S line コンペティション:689万円

 

 

【問い合わせ】

アウディ コミュニケーション センター

TEL 0120-598-106

 

 

【関連リンク】

・アウディ ジャパン 公式サイト

https://www.audi.co.jp/