490km/hを突破したブガッティ シロンを時計で表現。世界限定3本の「ジェイコブ ツインターボ フューリアス 300+」

公開日 : 2020/06/22 11:55 最終更新日 : 2020/06/22 11:55


シロン スーパースポーツ 300+をオマージュした、ジェイコブ ツインターボ フューリアス 300+

Jacob & Co. Twin Turbo Furious 300+

ジェイコブ ツインターボ フューリアス 300+

 

 

ブガッティ&ジェイコブのコラボレーション第3弾

 

ブガッティと公式ウォッチパートナーを提携しているジェイコブ(Jacob & Co.)は、史上最速を誇るシロン スーパースポーツ 300+をイメージしたリストウォッチ「ジェイコブ ツインターボ フューリアス 300+(Jacob & Co. Twin Turbo Furious 300+)」を発表した。

 

これは4月に発表された「シロン トゥールビヨン(Jacob & Co. ✕ Bugatti Chiron Tourbillon)」に続く、ジェイコブとブガッティによるコラボレーションアイテム第3弾となる。この非常にユニークな時計は、3本のみの限定生産が決まっている。

 

300mphの壁を突破した、ブガッティ シロン スーパースポーツ 300+

304.773mph(約490.484km/h)という世界速度記録を樹立した「シロン スーパースポーツ 300+」をイメージして、ジェイコブは限定リストウォッチを開発。

 

490.484km/hを突破したシロンへのオマージュ

 

2019年8月2日、ドイツ北部にあるフォルクスワーゲンのテストコース「エーラ・レッシェン」。この地でル・マン24時間レース勝者のアンディ・ウォレスがドライブしたシロン スーパースポーツ 300+が、300mphの壁を超える304.773mph(約490.484km/h)という空前絶後の速度記録を打ち立てた。

 

ニューヨークを拠点にラグジュアリーなメンズアイテムを展開するジェイコブは、この世界最速の量産ハイパースポーツをオマージュしたリストウォッチを開発。ツインターボ フューリアス 300+には、シロン スーパースポーツ 300+のデザインエッセンスだけでなく、究極のテクノロジーも込められている。

 

シロン スーパースポーツ 300+をオマージュした、ジェイコブ ツインターボ フューリアス 300+

「ツインターボ フューリアス 300+」には、ジェイコブが誇るブラックチタン製ツイン3軸トゥールビヨン・ムーブメントを採用。ケースにはカーボンとチタンが使われている。

 

ブガッティのエレガンスとジェイコブの技術が結晶

 

ブラックチタン製ツイン3軸トゥールビヨン・ムーブメントを採用し、10進数ミニッツリピーターとリファレンスタイム付きモノプッシャークロノグラフを搭載。カーボンファイバーを纏ったボディワークを再現すべく、ムーブメントは鍛造カーボンとブラックDLCチタン製ケースに収められている。

 

ジェイコブとブガッティは2019年3月に行われた時計の見本市「バーゼルワールド」において新たなパートナーシップを締結。今回の新アイテムの発表について、ブガッティ・オートモビルズのステファン・ヴィンケルマン会長は以下のようにコメントした。

 

「ブガッティの名を冠したすべての製品は、究極のパワー、洗練されたテクノロジー、純粋なラグジュアリーを備えていなければなりません。ジェイコブはブガッティの美学と究極のエレガンスを理解している大切なパートナーです。この『ツインターボ フューリアス 300+』は、我々のパートナーシップの根幹をなす精神に基づいて、製造されました」