ボルボ、オンライン商談を本格導入。将来的にはペーパーレス契約も視野に

公開日 : 2020/06/22 14:55 最終更新日 : 2020/06/22 14:55

ボルボ、オンライン商談を本格導入

新しいディーラーとのコンタクト方式

 

ボルボ・カー・ジャパンは、正規ディーラーにおいてスタッフとカスタマーの接触機会を減らす新しいコンタクト方法を、ホームページ内に「ボルボ・デジタルラウンジ」を開設するなどオンラインコンテンツを強化して実施していく。この「オンライン商品説明」はすべての正規ディーラーにて、2020年7月2日から開始される。

 

ボルボ、オンライン商談を本格導入、ディーラーイメージ

7月2日よりボルボ正規ディーラーすべてでオンライン商品説明を導入。自宅にいながらボルボの詳細を画面を通じて確認でき、具体的な商談も行える。

 

オンラインで商品を説明し具体的な見積もりも提示

 

新たに運用を開始するオンライン商品説明では、セールス担当者が専用のタブレット端末を用いてショールーム内の展示車両を画面上に表示しながら説明。内外装色やシートの素材などをショールーム内に用意された説明用マテリアルを使って提案し、双方向のやりとりを通じて具体的な見積もりも可能になる。

 

下取り車の参考価格やローンを含めた購入資金の提案など、ショールームに出向くことなく自宅でほとんどの商談を完遂することができ、現時点では最終的な契約書は紙ベースのものに記入する必要はあるものの、将来的には売買契約やローン締結に至るまでオンラインで完結できるよう準備が進められている。

 

また、実際の試乗に関して事前説明や体感ポイントを動画で示すことにより、セールス同乗時と同様の説明が得られる「セールスが同乗しない試乗」の展開も進められている。依然として新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威が残る現状において、ボルボ・カー・ジャパンは新しいコンタクト方法を提供しカスタマーニーズに応えていく。

 

 

【問い合わせ】

ボルボ・カスタマーセンター

TEL 0120-922-622

 

 

【関連リンク】

・ボルボ・デジタルラウンジ(2020年7月2日開設予定)

https://www.volvocars.com/jp/buy/sales/digital-lounge

 

・ボルボ・カー・ジャパン公式サイト

https://www.volvocars.com/jp