モーガン プラスフォー、クラシックなエクステリアに最新技術を投入して国内デビュー!

公開日 : 2020/06/26 11:55 最終更新日 : 2020/06/26 11:55

モーガン プラスフォー国内導入開始、走行シーン

Morgan Plus Four

モーガン プラス フォー

 

 

1950年以来の大刷新を受けたプラス フォー

 

モーガンカーズ・ジャパン(エスシーアイ)は、2020年6月26日より全国10店舗の正規販売代理店を通じて「モーガン プラス フォー」の販売を開始する。車両本体価格(税込)は、6速MTモデルが1155万円、8速ATモデルが1188万円。

 

モーガン プラスフォー国内導入開始、フロントスタイル

わずか97kgという軽量さを誇るCXジェネレーション接着アルミプラットフォームを採用。6速MTモデルの車両乾燥重量は1013kg、8速ATモデルは1009kgを計上する。

 

革新的なアルミプラットフォームを採用

 

1950年にデビューしたプラス フォーは、70年にわたってモーガンの主力モデルとして生産されてきたが、今回大幅な刷新を加えて生まれ変わった。その中心となるのがCXジェネレーション接着アルミプラットフォーム。これは6気筒エンジンを積む「プラス シックス」とも共用するモーガンの新しいプラットフォームで、従来のスチールラダーシャシーよりも剛性を高めながら重量はわずか97kgという驚異的な軽量さを誇る。

 

プラス フォーの車両乾燥重量はMTモデルが1013kg、ATモデルは1009kgと発表。ちなみに「CX」とはローマ数字で「110」を意味し、2019年にモーガン・モーター・カンパニーが110周年を迎えたことに由来する名称だ。

 

プラス シックスとCXジェネレーション接着アルミプラットフォームをシェアしているにもかかわらず、プラス フォーのデザインは明確に異なる。4気筒のモーガン車は常にナローボディを特徴としており、プラス シックスと比較してボディ中心部で104mm、全体では78mm車幅を狭く設計。ユニークなウイング外形が特徴になっている。

 

モーガン プラスフォー国内導入開始、走行シーン

モーガンでは初採用となる4気筒ターボエンジンはBMW製の2.0リッター。最高出力は258psを発生し、最高速度は240km/h。

 

BMW製2.0リッター直4ターボエンジンを搭載

 

搭載エンジンは2.0リッター直列4気筒のBMWツインパワーターボ。4気筒ターボエンジンの搭載はモーガンでは初となり258psの最高出力を発生する。最大トルクはトランスミッションの仕様によって異なり、8速ATモデルは400Nmを、6速MTモデルは350Nmを計上。CXジェネレーション接着アルミプラットフォームを用いた軽量ボディとの組み合わせで、0-100km/h加速は8速ATモデルでは4.8秒を、6速MTモデルは5.2秒を記録している。

 

また、パワーとトルクのスペックは同一のエンジンを積むBMWモデルと同一ながら、エンジンマッピングはプラス フォーにとって最適なドライバビリティとレスポンスを実現するため特別にチューニング。プラス シックスと同様にスポーツプラスモードを搭載し、センターコラムにあるボタンを操作することで、スロットルレスポンスを向上したダイナミックな運動性能を発揮する。

 

同様にトランスミッションもプラス フォー用に最適化されている。プラス フォーとして初採用となる8速ATにはパドルシフトが用いられ、ギヤセレクターレバー、もしくはステアリングコラムに取り付けられたパドルによってマニュアルシフトが可能になった。

 

モーガン プラスフォー国内導入開始、インテリア

伝統的なハンドビルドによって生産されながら現代流の装備も併せ持つプラス フォー。従来はオプションだったパワーステアリング、モヘアフード(幌)、サンバイザー、ドアチェックストラップも標準装着になった。

 

伝統的なクラフトマンシップにより手作業で生産

 

全てのモーガンスポーツカーは、モーガン・モーター・カンパニーの本拠地である英国ウスターシャーのマルヴァーンにて、手作りのアッシュフレーム、手で打ち延ばされるアルミパネル、手作業でトリムされたレザーインテリアなど、ハンドビルドにより生産される。

 

まさに「21世紀の馬車作り」ともいえる精神が込められているが、現代の環境に合わせて最新スペックの装備を搭載しているのもポイント。オートLEDフロント&リヤライト、リモートセントラルロッキング、ABS、パワーステアリング、モヘアフード(幌)、サンバイザー、ドアチェックストラップを標準装着。新しいオプション装備としては、パドルライト、オーディオシステム(Bluetooth接続対応)などを用意する。

 

 

【車両本体価格(税込)】

モーガン プラス フォー MANUAL:1155万円
モーガン プラス フォー AUTOMATIC:1188万円

 

 

【SPECIFICATIONS】

モーガン プラス フォー

ボディサイズ:全長3830 全幅1650 全高1250mm

ホイールベース:2520mm

車両重量:1013kg(6速MT)/1009kg(8速AT)

エンジン:直列4気筒DOHCターボ

総排気量:1998cc

ボア×ストローク:82.0×94.6mm

最高出力:190kW(258ps)/5500rpm(6速MT)/190kW(258ps)/4400rpm(8速AT)

最大トルク:350Nm/1000-5000rpm(6速MT)/400Nm/1000-4300rpm(8速AT)

トランスミッション:6速MT/8速AT

サスペンション:前後ダブルウィッシュボーン

駆動方式:RWD

タイヤサイズ:前後205/60R15

 

 

【問い合わせ】
モーガンカーズ・ジャパン(エスシーアイ)
TEL 03-5754-2227

 

 

【関連リンク】
・モーガンカーズ・ジャパン公式サイト
https://www.morgan-cars.jp