高級車のプロが徹底管理する愛車保管サービスが誕生。天下一品の施設と技術でクルマを守る「コーンズ リザーブ」

公開日 : 2020/07/17 18:45 最終更新日 : 2020/07/17 18:45

コーンズ リザーブのイメージカット

空調もセキュリティも万全の専用設備

 

コーンズ・モータースは2020年7月15日、愛車のメインテナンス付き長期保管サービス「CORNES RESERVE(コーンズ リザーブ)」を開始した。

 

「コーンズ リザーブ」は、高級車を長年取り扱ってきた同社のノウハウや知見を活かし、各車両に最適な温湿度を徹底管理した環境下で保管を行うサービス。空調設備や万全のセキュリティを備えているのはもちろん、保管期間中にはバッテリーチャージやオイル/タイヤ空気圧/エンジン始動のチェックなど、基本的メインテナンスを随時実施する。また、預けた車両の状態についてレポートを受け取ることもできる。

 

コーンズ リザーブの外観イメージカット

コーンズ・モータースが愛車保管サービス「コーンズ リザーブ」をスタートした。東京都大田区京浜島に建てた専用設備は、空調管理を徹底したうえ、セキュリティ面も万全。預けた車両の定期的なメインテナンスも行うという。

 

コーンズ以外で購入した車両でも入庫可能

 

事前予約をすれば入出庫は24時間いつでも自由。施設の所在地は東京都大田区京浜島で、羽田空港への無料送迎も行うという。さらに車両の回送や点検・車検、修理の相談も受け付ける。

 

コーンズ・モータースで購入した車両以外でも入庫が可能であり、サーキット専用車やヒストリックカーなどを預けることも可能だ。

 

コーンズ リザーブのイメージカット

コーンズ・モータースで購入した車両以外でも預けることが可能。事前予約をすれば24時間いつでも入出庫ができる。

 

高級車の名コンサルが手掛ける特製ガレージ

 

「コーンズ リザーブ」の年間利用料は145万2000円。申し込みは、コーンズ・モータースの全国ショールーム及びサービスセンターで受け付ける。

 

コーンズ リザーブのイメージカット

メインテナンス付きで長期保管ができる“もうひとつのガレージ”が誕生した。長年高級車を取り扱ってきたコーンズ・モータースだからこそ、車両を預けるときの安心感が違う。

 

ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニの正規ディーラーとして、購入からメインテナンス、ハード面からソフト面まで、ありとあらゆるサービスを行なう高級車の名コンサルタント、コーンズ・モータース。大切な愛車のコンディションを幾久しく保つため、安心して預けられる折り紙付きのガレージが誕生した。

 

 

【コーンズ リザーブ概要】

利用料:年間145万2000円

各種サービス:バッテリーチャージ、エンジン始動チェック、オイルチェック、タイヤ空気圧チェック、車両状態レポート、洗車・クリーンナップ、施設〜羽田空港間の無料送迎、24時間無休入出庫サービス(要・事前予約)

有料サービス:給油、点検・車検対応、車両回送、一般修理受付

施設所在地:東京都大田区京浜島

アクセス:羽田空港から約10分、品川駅から約15分、東京駅から約30分

営業時間:9時〜18時(土日祝除く)

 

 

【関連リンク】

・コーンズ・モータース 公式サイト

https://www.cornesmotors.com/