ロールス・ロイス、新型「ゴースト」発表を前にコンセプトアニメーションを公開

公開日 : 2020/07/29 14:55 最終更新日 : 2020/07/29 14:55


ロールス・ロイス ゴーストのコンセプトアニメーション

Rolls-Royce New Ghost

ロールス・ロイス ニュー ゴースト

 

 

6年前にスタートした新型ゴーストの開発

 

6年前、ロールス・ロイスのスペシャリストたち、デザイナー、エンジニア、職人のチームが、新型ゴーストの開発をスタートした。2009年に発表された初代ゴーストと同様に、2代目ゴーストが独自の地位を確立し、オーナーの価値観を表現できるよう、開発チームはひたすら努力を続けてきたという。

 

ロールス・ロイス史上最も大きな成功を収めたゴーストは、デビュー以来、開発チームに多くのフィードバックをもたらしてきた。これはゴーストのオーナーとの距離の近さがあったという。様々な意見から、オーナーそれぞれのラグジュアリーに対する評価には、多様な興味や意見があり、変化する嗜好パターンが存在することが明らかになった。

 

このような調査により、開発陣に多くの情報がもたらされたことで、ゴーストのオーナーからの要求に焦点をあてた製品の開発が可能になった。今回、公開されたショートフィルムでは、2020年秋のデビューを予定している新型ゴーストに関する、先進的な開発コンセプトが、絵画的なアニメーションによって紹介されている。

 

ロールス・ロイス ゴーストのコンセプトアニメーション

多くのカスタマーから寄せられたリクエストをもとに、新型ゴーストのコンセプト「ポスト・オピュランス」が掲げられた。この定義を紹介すべく、ロールス・ロイスはチャーリー・デイビスによるアニメーションフィルムを製作した。

 

ミニマリズムを表現したアニメーションフィルム

 

動画内では、ロールス・ロイスのデザイナーであるヘンリー・クロークが、純粋さとミニマリズムによって定義された新たな美学、「ポスト・オピュランス(Post Opulence:次なる贅沢)」と名付けたコンセプトを紹介している。

 

「私たちは、ゴーストのオーナーが、本能的にシンプルなものを好んでいることが分かりました。彼らは忙しないディテールやギミックを拒絶し、その代わりに厳しい審美心にも耐えうる非常に高品質で思慮深くデザインされた作品を求めています。この哲学が、新型ゴーストのミニマルなデザインを決めたと言えるでしょう」

 

このコンセプトをシンプルにかつ、効果的に伝えるべく、アニメーションでのコンセプト動画の製作が決まった。人気のイラストレーターであるチャーリー・デイビスにより、新型ゴーストのコンセプトを、非常に分かりやすく絵画的な手法で伝えている。

 

ロールス・ロイス ゴーストのコンセプトアニメーション

2020年秋の新型ゴースト発表を前に、トルステン・ミュラー-エトヴェシュCEOが、ステートメントを発表。今回のアニメーションフィルムをはじめ、様々なイベントが企画されていることが明らかにされた。

 

新型ゴーストを予告する様々なキャンペーンを実施

 

また、新型ゴーストに関する、ロールス・ロイスのトルステン・ミュラー-エトヴェシュCEOからの「手紙」も公開された。

 

「新たなロールス・ロイスの発表は、間違いなく歴史的な瞬間となります。しかし、新型ゴーストの公開にはは、大きな責任を伴います。2009年に発売されて以来、現行ゴーストは116年の歴史の中で最も成功したモデルとなったからです」

 

「新型ゴーストの開発が最終段階に入ったとき、私たちは新型コロナウイルスの大流行に直面しました。この目に見えない敵は、世界に深刻で頑固な影を落としています。グッドウッドの本社、そして世界中の従業員の健康に最大限の注意を払いながら、慎重かつ責任を持って、開発作業を続けています」

 

「今後10年間、お客様の心に響く製品を作るためには、カスタマーの要望に注意深く耳を傾けなければなりませんでした。多くの方がゴーストの多様性と個性を気に入っていると言ってくれました。また、このクルマのシンプルさ、つまり『少し小さく、あまり派手ではないコンセプト』を評価しています」

 

「さらにミニマリズムを意識したデザインを求める声が寄せられました。この要求はデザイナーたちの調査結果とも一致しています。彼らは明らかに不必要な装飾やあからさまな複雑さを拒絶し、デザインの純粋さを求めています。新型ゴーストは、ロールス・ロイスの最も純粋な表現となるでしょう。お客様のニーズと完全に一致し、私たちが生きている時代と完全に調和すると信じています」

 

「これから数ヵ月の間に、様々なプロセスで新型ゴーストを体験していただきたいと思います。まずは今後数週間のうちに、4つの美しいアニメーションシリーズを公開します。これらの情報に満ちた作品は、完全にデジタル化された新型ゴーストのデビュー作です。そして、世界中のクライアント、メディア、一般向けのイベントが数多く開催される予定です」

 

今回公開されたアニメーションフィルムに続き、新型ゴーストに関する、ポッドキャスト・シリーズ「Ghost Stories – A Rolls-Royce Podcast」もスタートした。ヴィクトリア・アルバート博物館の現代家具&プロダクトデザイン学芸員のジョアンナ・アガーマン・ロスが司会を務めるポッドキャストは、Apple、Google、Spotify、Deezerで配信されている。