ロールス・ロイス、50台限定の2シーターロードスター「ドーン シルバー バレット」の公式画像を公開

公開日 : 2020/08/23 06:30 最終更新日 : 2020/08/23 06:30

ロールス・ロイス ドーン シルバー バレットのエクステリア

Rolls-Royce Dawn Silver Bullet

ロールス・ロイス ドーン シルバー バレット

 

 

イタリア・ガルダ湖畔でのフォトシューティング

 

ロールス・ロイスは、限定モデル「ドーン シルバー バレット」の公式画像を初公開した。

 

今回、英国ウェスト・サセックス州グッドウッドにある、ロールス・ロイスの生産拠点「グローバル・ センター・オブ・ラグジュアリー・マニュファクチャリング・エクセレンス」で製造された1台が、公道へと乗り出した。

 

撮影のロケ地に選ばれたのは、イタリア北東部にある風光明美なガルダ湖近郊。ドローン機材などを使用し、湖岸やワインディングロードでのアクションショットが撮影されている。

 

ロールス・ロイス ドーンシルバー バレットの走行シーン

4シーターのドーンをベースに、ベーパーブラスト仕上げのチタン製エアロカウリングを装着し、2シーターロードスターに変更。ウルトラ・ブリュースター・シルバーのボディカラーにより、美しい銃弾のようなアピアランスが完成した。

 

銀色の弾丸をイメージしたクラシカルな2シーター

 

イタリアの太陽のもとで、ドーン シルバー バレットはそのネーミング通りに弾丸のような美しい走りを披露した。ビスポーク仕様のボディカラー「ウルトラ・ブリュースター・シルバー」は、シルバー ドーン、シルバー キング、シルバー サイレンス、シルバー スペクターなど、過去の名車たちをオマージュしたものだ。

 

ベースとなったドーンは、4シーターコンバーチブルだが、リヤシート部にベーパーブラスト仕上げのチタン製エアロカウリングを装着したことで、流麗な2シーターロードスターへと生まれ変わった。“Silver Bullet”のモデルネームが刻まれた美しいカウリングは、高速走行時にキャビンへの風の巻き込みを提言する効果も与えられている。

 

ドーン シルバー バレットは50台限定で製造され、2020年中にデリバリーされる。