GENROQ 10月号発売中! 超絶SUV最前線

公開日 : 2020/08/27 06:30 最終更新日 : 2020/08/27 06:30

AUTHOR :

THE SUV WORLD

GENROQ 2020年10月号 8月26日発売

 

ディフェンダー110の走り

四国の雄大な四万十川の風景にも実にマッチする新型ディフェンダー。

 

Recommend:1

誰もが惚れる新型ディフェンダーの魅力

 

ついに我々の前に姿を現した新型ディフェンダー。偉大なる先代モデルの象徴的なシルエットを継承しつつも、現代的なモダンスタイルに昇華させているのが特徴だ。今回はロングホイールベースの110HSEと110SE(エクスプローラーパック)の2台を連れ出し、四国・四万十川、四国カルストへの往復2000kmのロングツーリングに出掛けた。

 

新型ディフェンダーのリヤスタイル

写真手前はアクセサリーパックの「エクスプローラー・パック」だ。

 

自動車ジャーナリスト吉田拓生さんは試乗を通じて「アルミモノコックボディのおかげで高速での快適性がとても高い。オン/オフ問わず使えるマルチなSUVですね」と語っていた。吉田拓生さんだけでなく、同行した編集スタッフやカメラマンをも惚れさせてしまう新型ディフェンダーの魅力とは?

 

フェラーリ・ローマのフロントスタイル

色気のあるスタイリングが魅力のフェラーリ・ローマ。

 

Recommend:2

エレガント極まるフェラーリ・ローマの魅力を味わう

 

スーパースポーツカーの世界をリードし続けるフェラーリから久しぶりに登場したブランニューモデル、ローマの初試乗インプレッションを敢行。最高出力620ps/最大トルク760Nmを発揮するV8ツインターボエンジンをフロントミッドに搭載し、8速のDCTを介して後輪を駆動するその走りとポテンシャルを探る。

 

フェラーリ・ローマのリヤスタイル

690ps/760Nmを発生するV8ツインターボを搭載するローマのパフォーマンスは如何に?

 

ポルトフィーノとは明らかに違う優雅で美しいクーペボディ、エレガントな雰囲気を醸し出す新デザインのコクピットなど、ローマならではの新たな世界観や実用性もチェック。この秋にも日本上陸を果たす新時代のカジュアル・フェラーリの魅力を堪能してほしい。

 

ロータス・エキシージスポーツ410のフロントスタイル

エキシージ・スポーツ410の長期レポートがスタートした!

 

Recommend:3

エキシージの長期レポートをスタート!

 

先月からロータス エキシージスポーツ410の長期レポートテストが始まった。これまでにも本誌でエキシージの長期レポートを行ったことはあるが、前回はATのロードスターで日常もこなせる1台だった。今回は同じことをしてもしかたない!とばかりに、サーキットもこなせる本格スポーツの1台を選択。もちろんトランスミッションはマニュアルを選択している。

 

エキシージスポーツ410の走り

ロングドライブでもエキシージスポーツ410はすこぶる快適であった。

 

今回のレポートは第2回目にしてサーキット走行とロングツーリングを敢行。今月の走行距離は2800km超! 長距離を走って見えた意外なエキシージの美点とは? もちろん意外といい燃費も明らかに。

 

 

【information】

GENROQ 2020年10月号

発売日:8月26日(水)発売
定価:998円(税込)

 

 

PHOTO/田村 弥(Wataru TAMURA)、平野 陽(Akio HIRANO)

 

 

【関連リンク】

GENROQ 2020年10月号