世界中からポルシェのRSモデルが集うイベント「Renn20」、今年も英国で開催!【動画】

公開日 : 2020/08/30 11:55 最終更新日 : 2020/08/30 11:55


レーシング・ポルシェが集結するイベント「Renn20」

レンシュポルト・コレクティブが主催する2回目のイベント

 

2020年11月1日、英国・ノーサンプトンシャー州のストウ・ハウス(the Stowe House)において、ポルシェのモータースポーツ活動をフィーチャーしたイベント「Renn20」が開催される。この日は、イギリス国内のみならず世界中のポルシェ愛好家による、素晴らしいコレクションが集結する予定だ。

 

Renn20は、昨年7月にドニントンホールで初開催された「Renn19」に続く、レンシュポルト・コレクティブ(The Rennsport Collective)が主催する2回目のイベント。舞台となるストウ・ハウスは、英国のレースメッカであるシルバーストン・サーキットからも近く、美しい景観を持つ場所としても有名だ。

 

レーシング・ポルシェが集結するイベント「Renn20」

今回のRenn20では、年代やカテゴリーではなく、カラーによってコレクションが分けられて展示されることになった。写真はブルーのゾーンだ。

 

ユニークなカラーリングによる分類で展示

 

レンシュポルト・コレクティブは、モータースポーツにインスパイアされたポルシェを所有するオーナーが集まったクラブ。イベントの趣旨としては、ポルシェのモータースポーツへの情熱を世界中のエンスージアストと共有し、世界最高を求め続けてきたポルシェの価値を世界に向けてアピールすることを目的としている。

 

Renn20はクラブメンバー以外にも一般公開され、1日限りのポルシェの祭典を楽しむことができる。そして、このイベントのユニークな点は、車種や時代ではなく、様々な時代やスタイルのモデルが「カラー」によって展示されることだろう。

 

例えば、イエローのゾーンには、レーシングイエローの991 GT2 RS MRや、1970年にジェラール・ラルースのドライブによりツール・ド・フランスで3位に入ったイエローの911 S/Tを展示。1995年のBPRグローバルGTシリーズで優勝した993 GT2Rも、イエローベースのカラーリングが施されたマシンだ。

 

レーシング・ポルシェが集結するイベント「Renn20」

レンシュポルト・コレクティブの公式YouTubeチャンネルには、Renn20に参加するクラブメンバー所有の貴重なコレクションを紹介する動画がアップされている。

 

参加する車両の紹介動画をYouTubeにアップ

 

レンシュポルト・コレクティブを立ち上げた、ポール・ゲドンは今回のイベントについて、以下のようにコメントした。

 

「ポルシェに対する尽きることのない情熱から生まれたレンシュポルト・コレクティブは、他に類を見ないクラブです。ここにはモータースポーツに関連するポルシェのコレクションを所有する、志を同じくする知識豊富なエンスージアストたちが集まっています。今回のイベントには、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリア、スイス、モナコ、ポルトガル、南アフリカ、そして日本からの参加が決まっています」

 

「11月に開催されるRenn20は、私たちが主催する2回目のイベントです。これだけバリエーションに富んだコレクションが一同に介することに興奮しています。もちろんRenn19に参加した車両もありますが、多くのクルマが初参加となります。ポルシェのモータースポーツファンにとって、絶対に見逃せないイベントとなるでしょう」

 

現在、Renn20に参加する貴重なコレクションを紹介するショートフィルムシリーズが製作されており、第一弾が近々レンシュポルト・コレクティブのYouTubeチャンネルで公開される予定だ。