大注目のシトロエン ベルランゴが日本へ本格上陸。これは大人も子供も楽しめる秘密基地!

公開日 : 2020/08/31 14:55 最終更新日 : 2020/08/31 14:55


シトロエン ベルランゴ SHINE XTRパックの俯瞰目フロントイメージ

Citroen Berlingo

シトロエン ベルランゴ

 

 

カングーとヴォクシーの間を埋めるサイズ感

 

グループ PSA ジャパンは、5人乗り5ドアMPV「ベルランゴ」のカタログモデル先行予約受付をスタートした。車両価格は312万円〜343万円。正式販売は2020年10月1日に開始する。

 

ベルランゴの車両寸法は全長4405mm、全幅1850mm、全高1850mm、ホイールベースは2785mm。トヨタ ヴォクシーやホンダ ステップワゴンより短く取り回しに優れたボディに、シトロエン流の独創的な空間を詰め込んだ。ちなみにルノー カングーに比べると125mm長く、20mm幅広く、40mm高い。

 

シトロエン ベルランゴのサイドビュー

後席スライドドアは手動。日本仕様はドアミラーがブラックで、ルーフレールとリヤスポイラーを全車に標準装備する。タイヤは特別仕様車「SHINE XTRパック」を除いて前後205/60R16を装着。サスペンションはフロントがマクファーソンストラット、リヤがトーションビーム式。

 

ファミリアールに通じる楽しげなムード

 

正面からみると「ほぼ正方形」のタテヨコ比が与えられたベルランゴは、C3やC5 エアクロスなどに共通する最新シトロエンのデザインの流れを汲む。あえて樹脂パーツの存在感を活かした外観は、洗いざらしのコットンシャツのような肩の力の抜けた雰囲気をまとっている。

 

シトロエン ベルランゴのリヤシートイメージ

3座独立の後席や頭上空間を余すことなく使い切る収納力、両側スライドドア、ガラスハッチなど、ミニバンユーザーのツボをよくおさえた作りに評判が集まっている。

 

キャビンもシトロエンらしい。なにより居心地の良さを徹底して追求している。シンプルな形状なのに、不思議と体をしっかり優しくホールドするファブリックシート。太陽の光が燦々と射し込む明るい空間。シンプルな操作ひとつでフルフラットになる独創的なシート機構。頭上やダッシュボードなど、あちこちに隠されたからくりのような収納スペース。後席には3座独立シートを設置しているので(FEEL除く)、真ん中の乗員だけが肩身の狭い思いをすることもない。

 

仲間や家族とたっぷりの荷物を運ぶベルランゴには、かつての「ファミリアール」のような楽しい雰囲気がある。

 

シトロエン ベルランゴのダッシュボードイメージ

助手席エアバッグをルーフに搭載し、ダッシュボード上面を約12リットルの収納スペースとして活用。まるでからくり仕掛けのようにあちこちへ収納空間を用意している。

 

使ってよし、走ってもよし

 

創意工夫の四文字が凝縮されたようなキャビン空間の一方で、走りの質感の高さもベルランゴのチャームポイントといえる。

 

ベルランゴの駆動方式はFWDのみ。EMP2プラットフォームをベースに、先代の改良型リヤセクションを組み合わせることで、スクエアなスペースを構築している。

 

エンジンはグループPSAの最新クリーンディーゼル「DV5」の1.5リッター直列4気筒ターボを搭載。1750rpmという低回転域から300Nmの最大トルクを発する頼もしいユニットに、アイシン エィ ダブリュ製8速AT「EAT8」を組み合わせた鉄板の相性は、すでにプジョー308シリーズで証明されている。

 

シトロエン ベルランゴのモジュトップイメージ

半透明のフローティングアーチを中央に据えたMODUTOP(モジュトップ)。アーチ自体にも約14リットルの収納容量がある。

 

先進の安全装備一式も全車へ

 

先進運転支援機能(ADAS)も、完全停止機能付きACCやアクティブセーフティブレーキ、車線逸脱防止機能、ブラインドスポットモニター、自動ハイビーム、標識認識機能、バックカメラなどを全車に搭載。

 

助手席ドアミラー下に、ボディ直前及び左下の死角をフォローする「デッドアングルカメラ」も標準装備した。

 

シトロエン ベルランゴの収納スペースイメージ

サンバイザー上部には約18リットルの収納スペースが。リヤシート上の収納ボックスなど、頭上空間だけでも約92リットルの収納力を確保している。

 

スチールホイール装着のFEELは道具感満点

 

グレード構成はメインの「SHINE」、SHINEをベースに17インチホイールなどを追加したカタログモデル発売記念特別仕様車「SHINE XTRパック」、そしてADASを除き装備類を簡略化した「FEEL」を設定。FEELはマルチパノラミックルーフや独立3座の後席などを非搭載とし、スチールホイールを装着するなど“道具感”を重視する層へ向けたベーシックなグレードだ。

 

ボディカラーは「ブランバンキーズ」と呼ぶホワイト、フランス語で砂を意味する「サーブル」、「アクアグリーン」の3色をラインナップ。後者2色は有償オプションとなる。

 

シトロエン ベルランゴのガラスハッチイメージ

狭いスペースでも荷物の出し入れがしやすいガラスハッチを採用。ゲートはリヤバンパーから後ろに1.5mほど展開するので、タープ代わりにも使用できる。

 

変幻自在の秘密基地

 

ベルランゴの上陸を待っていた日本の顧客は多い。2019年10月に一足早く紹介された特別仕様の反響ぶりは凄かった。実際、筆者の周囲でも本気で購入を検討している人間が少なくない。

 

シトロエン ベルランゴのリヤビュー

ようやく日本への本格導入が始まったベルランゴ。兄弟車プジョー・リフターとともに、ミニバン業界に新風を巻き起こすか。

 

見ているだけでワクワクする、秘密基地のようなクルマ、ベルランゴ。キャンプか、サーフィンか、はたまた仕事場か。どんな基地を作り上げるかは使い手の想像力次第である。

 

 

【SPECIFICATIONS】

シトロエン ベルランゴ SHINE

ボディサイズ:全長4405 全幅1850 全高1850mm

ホイールベース:2785mm

トレッド:前1555 後1570mm

車両重量:1630kg

エンジン:直列4気筒DOHCディーゼルターボ

総排気量:1498cc

ボア×ストローク:75.0×84.8mm

最高出力:96kW(130ps)/3750rpm

最大トルク:300Nm/1750rpm

トランスミッション:8速AT

駆動方式:FWD

サスペンション形式:前マクファーソンストラット 後トーションビーム

ブレーキ:前ベンチレーテッドディスク 後ディスク

タイヤサイズ:前後195/60R16

燃料消費率(WLTC):18.0km/L

 

 

【車両価格(税込)】

ベルランゴ FEEL:312万円

ベルランゴ SHINE:338万円

ベルランゴ SHINE XTR PACK:343万円

 

 

【問い合わせ】

シトロエン コール

TEL 0120-55-4106

 

 

【関連リンク】

・シトロエン公式サイト

https://www.citroen.jp/