ランボルギーニとサーヴェロがコラボ。アヴェンタドール SVJカラーのロードバイクは世界限定65台で価格は200万円!

公開日 : 2020/09/12 06:30 最終更新日 : 2020/09/12 06:30


サーヴェロ R5 ディスク アウトモビリ ランボルギーニ エディションのサイドビュー

Cervelo R5 Disc Automobili Lamborghini Edition

サーヴェロ R5 ディスク アウトモビリ ランボルギーニ エディション

 

 

名作ストリートバイクとV12モデルがコラボ

 

アウトモビリ ランボルギーニが、カナダに拠点を置くレーシングバイクブランド「サーヴェロ」とタッグを組んだ。サーヴェロのプロダクトは、エアロダイナミクスと軽量化に重点を置くことで知られている。

 

サーヴェロ R5 ディスク アウトモビリ ランボルギーニ エディションのイメージ

65台の限定ロードバイクは、カナダに拠点を置くレーシングバイクブランド「サーヴェロ」のフラッグシップ、R5 Discがベース。価格は200万円。

 

両社のコラボレーションで登場したのが「サーヴェロ R5 Disc アウトモビリ ランボルギーニ エディション」。軽さと自然な操縦性、快適な乗り心地を兼ね備えたサーヴェロのフラッグシップ「R5」は、名作の呼び声高いストリートバイクだ。

 

ランボルギーニ アヴェンタドール SVJのフロントイメージ

アヴェンタドール SVJは、2018年にニュルの北コースで6分44秒97を記録。量産車最速ラップタイムを塗り替えた。

 

量産車最速記録を達成したカラーリングを採用

 

限定モデルがまとうのは、先ごろ生産1万台を達成したばかりのV12モデル「アヴェンタドール」の高性能仕様「SVJ」のカモフラ柄カラーリング。Superveloce(高速)にJota(イオタ)のJを組み合わせた3文字を冠する900台の限定仕様は、2018年にニュルブルククリンクで量産車最速記録を樹立したことで知られる。

 

サーヴェロ R5 ディスク アウトモビリ ランボルギーニ エディションのロゴイメージ

ランボルギーニとサーヴェロ、両社のフラッグシップが融合し、イタリアン ロードバイクの傑作が生まれた。

 

カンパニョーロ、ヴィットリアらイタリア名門の結晶

 

伊カンパニョーロの12速電子式変速システム「スーパーレコードEPS」を搭載。ホイールもカンパニョーロ製のカーボン仕様「BORA ONE」を装着する。

 

ハンドルバーは伊デダ エレメンティの「スーパー ゼロ」、タイヤは伊ヴィットリアの「コルサ プロ」、サドルも伊セラ ロイヤルのレーシングブランドとして知られるフィジークの「アリアンテ」を搭載している。イタリアのエッセンスの結晶ともいえる1台だ。

 

サーヴェロ R5 ディスク アウトモビリ ランボルギーニ エディションのコンポーネントイメージ

コンポーネントはイタリア名門カンパニョーロ製。12速電子式変速システム、スーパーレコードEPSを搭載する。

 

世界65台限定で価格は200万円

 

愛好家によれば「本当に軽く、確かな感触とグリップ、安定したコーナリング」を実現しているというサーヴェロのR5 ディスク。まさしくランボルギーニがタッグを組むのにもっとも相応しいパートナーといえる。

 

「サーヴェロ R5 アウトモビリ ランボルギーニ エディション」はランボルギーニの創業年にちなみ、世界で65台のみの限定販売となる。価格は200万円で、国内にも51と54サイズが数台入荷する模様。