マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_02a | 11枚目の写真 (全12枚)

公開日 : 2020/09/20 17:55 最終更新日 : 2020/10/10 15:56

AUTHOR :

  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_12_2 | 1枚目の写真 (全12枚) 今回の取材で唯一のクーペボディを纏った570S(写真左)は「0-100km/h加速は3.1秒、最高速は328km/hという高性能車だが、他のモデル同様、ただ走るだけならば特別な技術や経験は何も必要としない」と筆者は語る。600LTスパイダー(写真右)はこの570Sをベースにしたモデルだ。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_11 | 2枚目の写真 (全12枚) 僅か75kgのカーボンモノコックシャシー、モノセルIIにより1344kgに抑えられた軽量ボディを纏う570S。「一般道でより扱いやすく、さらに何とかそのパフォーマンスを使い切れるという点に570Sの価値がある」と筆者は評価した。ボディは他にスパイダーもラインナップする。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_10 | 3枚目の写真 (全12枚) マクラーレンのラインナップの基本といえる存在の570S。とはいえ僅か75kgのカーボンモノコックシャシー、モノセルⅡにより1344kgに抑えられた軽量ボディに570ps/600Nmの3.8リッターV8ツインターボを搭載し、0-100km/h加速は3.1秒、最高速度328km/h、カーボンセラミックのローターと6ピストンのキャリパーを標準装備するなど、その性能は超一流だ。ボディは他にスパイダーもラインナップする。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_09 | 4枚目の写真 (全12枚) 570Sはマクラーレンのラインナップの基本といえる3.8リッターV8ツインターボを搭載。570ps/600Nmのスペックを計上し、0-100km/h加速3.1秒、最高速度328km/hを誇る。カーボンセラミックのローターと6ピストンのキャリパーを標準装備するなど、その性能は超一流だ。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_07 | 5枚目の写真 (全12枚) 4リッターの排気量から720ps/770Nmを発揮するスーパーシリーズの720Sは、インテリアのデザインもスポーツシリーズとは異なる。可変式リヤウイングやリトラクタブル式メーターなど、本格的な走りを追求しながら、日常の快適さも持ち合わせる。新たに加わったスパイダーは、僅か11秒でフルオープンとすることが可能だ。天井部分はガラス製で、スイッチにより濃淡が可変できるエレクトロクロミックグラスが採用されている。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_08 | 6枚目の写真 (全12枚) 4.0リッターの排気量から720ps/770Nmを発揮する「スーパーシリーズ」の720Sは、インテリアのデザインもスポーツシリーズとは異なる。可変式リヤウイングやリトラクタブル式メーターなど、本格的な走りを追求しながら、日常の快適さも持ち合わせる。新たに加わったスパイダーは、僅か11秒でフルオープンとすることが可能だ。天井部分はガラス製で、スイッチにより濃淡が可変できるエレクトロクロミックグラスが採用されている。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_06 | 7枚目の写真 (全12枚) 4リッターの排気量から720ps/770Nmを発揮するスーパーシリーズの720Sは、インテリアのデザインもスポーツシリーズとは異なる。可変式リヤウイングやリトラクタブル式メーターなど、本格的な走りを追求しながら、日常の快適さも持ち合わせる。新たに加わったスパイダーは、僅か11秒でフルオープンとすることが可能だ。天井部分はガラス製で、スイッチにより濃淡が可変できるエレクトロクロミックグラスが採用されている。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_05 | 8枚目の写真 (全12枚) 「スポーツシリーズ」最強の600ps/620Nmを持つ600LTは、570Sよりも47mm長いリヤエンド、張り出したカーボン製のフロントスポイラー、大型のリヤウイングなど、サーキットを視野に入れたエアロダイナミクス性能を持つ。重量の削減とレスポンスアップのために採用されたトップエキゾーストにより、オープン時にはさらに心地よいサウンドを味わうことができる。オープンボディとクーペでパフォーマンスの差は一切ない。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_04 | 9枚目の写真 (全12枚) スポーツシリーズ最強の600ps/620Nmを持つ600LTは、570Sよりも47mm長いリヤエンド、張り出したカーボン製のフロントスポイラー、大型のリヤウイングなど、サーキットを視野に入れたエアロダイナミクス性能を持つ。重量の削減とレスポンスアップのために採用されたトップエキゾーストにより、オープン時にはさらに心地よいサウンドを味わうことができる。オープンボディとクーペでパフォーマンスの差は一切ない。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_03 | 10枚目の写真 (全12枚) スポーツシリーズ最強の600ps/620Nmを持つ600LTは、570Sよりも47mm長いリヤエンド、張り出したカーボン製のフロントスポイラー、大型のリヤウイングなど、サーキットを視野に入れたエアロダイナミクス性能を持つ。重量の削減とレスポンスアップのために採用されたトップエキゾーストにより、オープン時にはさらに心地よいサウンドを味わうことができる。オープンボディとクーペでパフォーマンスの差は一切ない。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_02a | 11枚目の写真 (全12枚) マクラーレンのエントリーモデルである「スポーツシリーズ」に属する600LTスパイダー(写真右)と、さらにパフォーマンスを高めた「スーパーシリーズ」の720Sスパイダー(写真左)。今回の試乗はこれに「スポーツシリーズの」570Sを加えて行った。
  • マクラーレンの主力モデルを一気試乗! 似て非なるキャラクターを完全解説 【Playback GENROQ 2019】 | GQW_Lineup_01 | 12枚目の写真 (全12枚) マクラーレン 600LTスパイダー、570S、720Sスパイダーの集合写真

※ スワイプで前後の画像を表示