ニッポンをイメージした特別カラーを纏う「シトロエン C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION」発売

公開日 : 2020/09/22 14:55 最終更新日 : 2020/09/22 14:55


シトロエン C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION Hisui

CITROEN C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION

シトロエン C3 インスパイアード バイ ジャパン コレクション

 

 

日本のために開発されたカラーコーディネイト

 

グループPSAジャパンは、ベストセラーのコンパクトハッチバックのC3に日本独自のカラーアクセントをまとった特別仕様車「C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION」を設定し発売を開始した。

 

C3は、ひと目でわかる個性的かつポップなスタイル、コンパクトながらも余裕のある室内スペース、そして味わい深い乗り心地で、シトロエンの正規日本展開が始まって以来のベストセラーとなっている。このC3の成功理由のひとつがブランドのコンセプト「Inspired by You」に象徴されるシトロエンの開発姿勢にある。

 

シトロエンは、カスタマーを始めとするさまざまな人たちに寄り添い、その想いやライフスタイルなどにインスピレーションを得て製品を具現化してきた。今回の特別仕様車はそのブランド理念を推し進め、より直接的に日本の文化に寄り添った形で企画・開発された。

 

C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTIONのインテリア

ボディカラーのネーミングには、Hisui、Anzu、Suzuriといった和名が採用された。インテリアは、各色共通でブラウンのテップレザーが組み合わせられた。

 

翡翠・杏・硯という日本名が与えられたボディカラー

 

その成果として登場したのが、今回の「C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION」。日本の色彩表現をモチーフとした特別な3種類のカラーアクセントを配し、内装も人気の「Caramel Edition」と同様のブラウンのテップレザー内装を採用して日本にとって特別なモデルとなっている。

 

「C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION」では、フォグランプベゼル、エアバンプのアクセント、ドアミラー、ルーフステッカーを、特別仕様車だけのためにコーディネイトされたカラーで仕上げた。

 

アーモンド グリーンのボディカラー「Hisui(翡翠)」は、フォグランプベゼルとエアバンプがブロンズ、ルーフステッカーをブロンズ/ブラックにペイント。サーブルの「Anzu(杏)」はフォグランプベゼルとエアバンプがマットオレンジに、ルーフステッカーがオレンジ/ブラックに彩られた。ブランバンキーズの「Suzuri(硯)」は、フォグランプベゼル、エアバンプ、ドアミラーがタプナード(グレー系)、ルーフステッカーがタプナード/ホワイトで仕上げられている。

 

 

【車両本体価格(税込)】

C3 INSPIRED BY JAPAN COLLECTION:256万9000円

 

 

【問い合わせ】

シトロエン コール
TEL 0120-55-4106

 

 

【関連リンク】

・シトロエン公式サイト

https://www.citroen.jp/