ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09283 | 4枚目の写真 (全6枚)

公開日 : 2020/09/29 11:55 最終更新日 : 2020/09/29 11:55


  • ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09285 | 1枚目の写真 (全6枚) ランボルギーニ ウラカン スーパー トロフェオ EVO
  • ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09286 | 2枚目の写真 (全6枚) The Real Raceの勝者は、ワークスドライバーとともにトレーニングを受けたのち、伝統のイモラでランボルギーニ ウラカン スーパー トロフェオ EVOに試乗することができる。
  • ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09284 | 3枚目の写真 (全6枚) 「The Real Race」は2020年5月から8月に予選を5回実施。第1・第5予選の上位3名と、第2・第3・第4回の予選上位2名のプレイヤーがファイナルラウンドへ進んだ。
  • ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09283 | 4枚目の写真 (全6枚) 今回ランボルギーニは、デイトナ24時間レースで3回の優勝を果たしている「ウラカンGT3 EVO」を選手権に投入した。
  • ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09282 | 5枚目の写真 (全6枚) ランボルギーニのシムレーシング選手権「The Real Race」。
  • ランボルギーニ主催の「eスポーツ選手権」、世界106ヵ国から参加した約2500人の頂点はドイツのシムレーサーが獲得 | GQW_Lamborghini_The_Real_Race_09281 | 6枚目の写真 (全6枚) ランボルギーニが2020年に初開催したシムレーシング選手権「The Real Race」。記念すべき第1回を制したのは、ドイツのシムレーサー、ニルス・ナイヨクスだった。

※ スワイプで前後の画像を表示