ロータス、ピュアEV専用アーキテクチャー「LEVA」開発に向けてさらに前進! 行政からの支援も獲得し計画を加速 | GQW_Lotus_LEVA_10132 | 3枚目の写真 (全4枚)

公開日 : 2020/10/14 14:55 最終更新日 : 2020/10/14 14:55


  • ロータス、ピュアEV専用アーキテクチャー「LEVA」開発に向けてさらに前進! 行政からの支援も獲得し計画を加速 | GQW_Lotus_LEVA_10134 | 1枚目の写真 (全4枚) ロータスは英国内の拠点で使用する電力も、クリーンエネルギーで賄っていく。写真は本拠地ヘセルにあるレストラン。
  • ロータス、ピュアEV専用アーキテクチャー「LEVA」開発に向けてさらに前進! 行政からの支援も獲得し計画を加速 | GQW_Lotus_LEVA_10133 | 2枚目の写真 (全4枚) ロータスと電気自動車アーキテクチャー「LEVA」のロゴ
  • ロータス、ピュアEV専用アーキテクチャー「LEVA」開発に向けてさらに前進! 行政からの支援も獲得し計画を加速 | GQW_Lotus_LEVA_10132 | 3枚目の写真 (全4枚) ロータスが開発に取り掛かっている電気自動車アーキテクチャー「LEVA」。アルミニウムダイキャスト加工の優れた技術をもつ英国企業を共同パートナーに据える。
  • ロータス、ピュアEV専用アーキテクチャー「LEVA」開発に向けてさらに前進! 行政からの支援も獲得し計画を加速 | GQW_Lotus_LEVA_10131 | 4枚目の写真 (全4枚) ロータス初のフルEVハイパーカーとして誕生した「エヴァイヤ」。生産は2020年後半からスタートする計画だ。LEVAはエヴァイヤに次ぐEVモデルの土台となる模様。

※ スワイプで前後の画像を表示