クラシック&エキサイティングカーが大阪に集結。「TOYOTIRES RallyOsaka 2020」12月6日に開催 【動画】

公開日 : 2020/11/16 14:55 最終更新日 : 2020/11/16 14:55


RallyOsaka2020告知イメージ

国内外の新旧名車たちが大阪府内を駆け巡る

 

クラシックカーとエキサイティングカーを対象としたラリーイベント「RallyOsaka 2020」が、リーガロイヤルホテル大阪をメイン会場として2020年12月6日に開催される。

 

このイベントは参加車を生産年式やブランドなどによって21のカテゴリーに分類し、大阪府内の各所を移動してスペシャルステージを競うラリー競技。コロナ禍における開催のため、消毒やソーシャルディスタンスを徹底して進行していく予定で、参加者はもちろん、沿道で眺める観客にも自動車文化の奥深さを楽しんでもらえるよう配慮している。

 

RallyOsaka2020告知イメージ

クラシックカーのみならず最新のスーパースポーツやハイエンドモデルも多数参加するRallyOsaka。10月に開催された同様のラリーイベント「TOYOTIRES NCCR2020 IKOMA-TONDABAYASHI」には50台あまりの参加車がエントリーした。

 

今回はメイン会場であるリーガロイヤルホテル大阪をスタートし、泉大津フェニックス、ホテル関空ニッコーを巡り、それぞれでSSをこなしながらリーガロイヤルホテル大阪に戻るルートを設定。当日は雨天決行の予定だ。

 

現在、RallyOsaka開催実行員会では参加者を募集中。参加費用は1台1名で3万7000円、加えて大人のコ・ドライバーが1名1万3000円となり、公式サイトで参加申込用紙をダウンロードして記入の上、FAXにて事務局に申し込む形式をとっている。参加受付は11月27日(金)まで。

 

 

 

【関連サイト】

・TOYOTIRES RallyOsaka2020 公式サイト

http://nccr.blog.jp/