新型レクサス LSは最新テクノロジーと伝統工芸を融合! 詳細画像で細部をチェック 【画像ギャラリー】

公開日 : 2020/11/22 14:55 最終更新日 : 2020/11/22 14:55


改良新型レクサス LSのヘッドライトイメージ

 

Lexus LS

レクサス LS

 

 

ニッポンのフラッグシップ「レクサス LS」のディティール

 

レクサスのフラッグシップセダン「LS」が、2020年11月19日にマイナーチェンジして国内販売を開始した。質感を大幅にアップした内外装は、オフィシャル写真を通じて細部まで確認できる。最新のテクノロジーとレクサスのアイデンティティを強調したデザインに加え、日本の伝統工芸を融合させた「おもてなし」の空間を、オフィシャルの美麗な画像と試乗インプレッション時のダイナミックな画像から堪能したい。

 

【関連記事】

Part.1

・マイナーチェンジしたLSが販売スタート。レクサスの真骨頂ともいえる「質感」を全方位でアップ

 

早くもレクサス LSを試乗インプレッション! 

 

専用のクローズドコースで試乗した新型レクサス LS。全方位で質感向上を果たした新しいLSの内外装に加え、走行シーンを織り交ぜた写真からレクサス LSの実体が垣間見える。

 

【関連記事】

Part.2

・マイナーチェンジしたレクサス LSに最速試乗! レクサスの原点「老舗の味」を渡辺慎太郎が吟味する

 

 

【SPECIFICATIONS】

レクサス LS500h EXECUTIVE

ボディサイズ:全長5235 全幅1900 全高1450mm

ホイールベース:3125mm

トレッド:前1630 後1635mm

車両重量:2320kg

エンジン:V型6気筒DOHC

総排気量:3456cc

最高出力:220kW(299ps)/6600rpm

最大トルク:356Nm/5100rpm

モーター最高出力:180ps

モーター最大トルク:300Nm

トランスミッション:電気式無段変速機

駆動方式:RWD

サスペンション形式:前後マルチリンク

ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク

 

レクサス LS500 F SPORT

ボディサイズ:全長5235 全幅1900 全高1450mm

ホイールベース:3125mm

トレッド:前1630 後1615mm

車両重量:2230kg

エンジン:V型6気筒DOHCターボ

総排気量:3444cc

最高出力:310kW(422ps)/6000rpm

最大トルク:600Nm/1600〜4800rpm

トランスミッション:10速AT

駆動方式:RWD

サスペンション形式:前後マルチリンク

ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク

 

【車両本体価格(税込)】

LS500 I package 2WD:1073万円

LS500 I package AWD:1114万円

LS500 F SPORT 2WD:1234万円

LS500 F SPORT AWD:1244万円

LS500 version L 2WD:1345万円

LS500 version L AWD:1386万円

LS500 EXECUTIVE 2WD:1539万円

LS500 EXECUTIVE AWD:1580万円

 

LS500h I package 2WD:1219万円

LS500h I package AWD:1260万円

LS500h F SPORT 2WD:1351万円

LS500h F SPORT AWD:1392万円

LS500h version L 2WD:1493万円

LS500h version L AWD:1534万円

LS500h EXECUTIVE 2WD:1687万円

LS500h EXECUTIVE AWD:1728万円

 

 

【問い合わせ】

レクサス インフォメーションデスク

TEL 0800-500-5577

 

 

【関連リンク】

・レクサス 公式サイト

http://www.lexus.jp