フォーミュラEをイメージした「DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDi」登場

公開日 : 2020/11/27 11:55 最終更新日 : 2020/11/27 11:55


DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDiのエクステリア

DS 7 CROSSBACK PERFORMANCE Line BlueHDi

DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDi

 

 

DSのフラッグシップSUVをスポーティに昇華

 

グループPSAジャパンは11月26日、DS オートモビルのフラッグシップSUV「DS 7 クロスバック」にスポーティなスタイルを強調した「DS 7 クロスバック パフォーマンスライン ブルーHDi」を設定した。

 

DS 7 クロスバックはDSオートモビルのフラッグシップとして、さらにフランス大統領公用車としても知られるフレンチラグジュアリーSUV。他の何にも似ていない、フランスならではのラグジュアリーカーのスタイルを提示し、ワールドワイドで好評を博している。

 

今回登場した「パフォーマンス ライン BlueHDi」は、DS 7 クロスバックのエクステリアとインテリアトリムに、フォーミュラEで2年連続ダブルタイトルを獲得した「DS TECHEETAH Formula E Team」に由来するスポーティなイメージを投影。マットブラックのDSウインググリルとリヤガーニッシュ、シャイニーブラックのルーフレールと19インチホイール、ダッシュボードやシートにアルカンターラをあしらった特別仕様車となる。

 

2019年4月に発売され、好評のうちに完売したガソリン仕様の同モデルからディテールを変更し、クリーンディーゼルエンジン仕様としている。「DSアクティブスキャンサスペンション」「DSコネクテッドパイロット」「DSアクティブLEDビジョン」などのADASと主要装備は、最上級グレードの「Grand Chic」に準拠する。

 

DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDiのインテリア

フォーミュラEマシンをイメージしたアルカンターラのシックなインテリアはスポーティでありながら、DSオートモビルらしい優美さも備えている。

 

レースシーンを彷彿とさせるアルカンターラ・インテリア

 

DS 7 クロスバックならではの華やかさを生み出すクロームパーツをあえて排し、ストイックにブラックを基調としたスタイルを採用。「Grand Chic」インスピレーションではアートフィニッシュレザー(ムラ染)で覆われたダッシュボードをアルカンターラに、センターコンソールとドアトリムも同様にアルカンターラ仕上げとなった。さらに、カルマン(カーマインレッド)とゴールドのステッチが、美しいアクセントを生み出している。

 

緻密に貼り込まれたアルカンターラのテクスチャー、DSならではのオリジナリティ溢れるダイヤモンドパターンのアルカンターラのシートステッチ、スポーティなパーフォレーテッド加工のDシェイプステアリングホイールといったディテールにより、これまでにないエレガンスとスポーティの融合を実現している。

 

DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDiの19インチホイール

煌びやかなクロームパーツに替えて、様々な質感を持つブラックを基調としたストイックかつスポーティなエクステリアを採用。足元には専用の19インチホイールをチョイスした。

 

“黒”を異なる質感で表現したエクステリア

 

インテリア同様に、エクステリアもまた、ストイックかつスポーティにまとめられた。本来クロームで彩られたDSウイングとリヤガーニッシュはマットブラックに仕上げ、フロントグリルはグロスブラックへと、エクステリアのディテールを黒で統一。さらに様々なマテリアルやテクスチャーを用いることで、豊かな表情を生み出している。

 

足元には専用の19インチホイール(235/50R19タイヤ)を装着。精悍なスタイリングとライドコンフォートの両立を図った。この19インチアロイホイールは、グロスブラックと切削加工による輝きが美しいコントラストを描いており、センターキャップのカルマンがアクセントとなっている。

 

フロントフード、フロントドア、テールゲートには「PERFORMANCE Line」エクスクルーシブバッジが配され、ディテールを引き締めている。

 

DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDiのエクステリア

搭載されるパワーユニットは、最高出力は130kWを発揮する2.0リッター直列4気筒クリーンターボディーゼル。4.0リッターガソリンNAエンジンに相当する最大トルク400Nmのトルクを実現した。

 

4.0リッターNA相当のトルクを産む2.0リッター直4ターボディーゼル

 

パワートレインは2.0リッター直列4気筒クリーンターボディーゼルに、電子制御8速オートマチックトランスミッション「EAT8」という定評のある組み合わせが採用された。

 

4.0リッターのガソリン自然吸気エンジンに相当するパフォーマンスとなる、最大トルク400Nmを2000rpmという低回転からワイドに発生する。最高出力は130kW (177ps)を発揮。ほぼ常にロックアップを行うEAT8と相まって、ドライバーのアクセルワークに即座に反応するパフォーマンスを備えている。

 

 

【車両本体価格(税込)】

DS 7 クロスバック パフォーマンス ライン BlueHDi:609万円

 

 

【問い合わせ】
DS コール
TEL 0120-92-6813

 

 

【関連リンク】
・DSオートモビル 公式サイト
https://www.dsautomobiles.jp/