5年目のフォーミュラEに挑むジャガー・レーシング、ニューマシンとドライバーズラインナップを発表 【動画】

公開日 : 2020/11/29 14:55 最終更新日 : 2020/11/29 14:55


ABB FIA フォーミュラE選手権に参戦する「ジャガー I-TYPE 5」

Jaguar I-TYPE 5

ジャガー I-TYPE 5

 

 

効率性が大幅に向上した「I-TYPE 5」を投入

 

ABB FIA フォーミュラE選手権に参戦するジャガー・レーシングが、2020-21年シーズン(シーズン7)のバーチャルローンチにおいて、ニューマシン「ジャガー I-Type 5」を公開した。この電動シングルシーターフォーミュラは、ジャガーによる自社開発の新型パワートレインを搭載しており、今後2シーズンに渡って使用される。また、このローンチイベントには来季のドライバー、サム・バードとミッチ・エバンスも参加した。

 

ジャガー・レーシングはI-TYPE 5の開発に際して、効率性の向上、軽量化、パワートレインの低重心化に注力。新型サスペンションは様々な路面状況を持つ市街地サーキットへの対応が容易になり、インバーターの効率性が向上したことでスイッチングスピードとパフォーマンスが大幅に進化を果たした。このインバーターには、導電性が高い24金が使用されているという。

 

ジャガー・レーシングのチームディレクター、ジェームズ・バークレーは来たるシーズンに向けて次のようにコメントした。

 

「シーズン7は、ジャガー・レーシングにとってもフォーミュラEにとっても、非常にエキサイティングなシーズンになるでしょう。フォーミュラEがFIA格式の世界選手権ステータスを得た最初のシーズンであり、ジャガー・レーシングにとってフォーミュラEは5年目となります。チームはこれまで以上にハードワークを重ねて効率的なレーシングカーを開発してきました。ジャガーのカスタマー、ファン、パートナーの皆様に、こうやってお披露目できることは素晴らしいことです」

 

「また、今シーズンはサム・バードをジャガー・レーシング・ファミリーに迎え入れました。彼はすでにチームへと馴染んでいます。サムもミッチ(エバンス)も、次なるシーズンに向けてチームの他のメンバーと共に大きなモチベーションを持っているようです。開幕戦の次のチリのサンチアゴでは、ポイント、表彰台、そして勝利を目指してプッシュしていきます」

 

「ジャガー I-TYPE 5」に採用されるタイプファイバー製シート

昨シーズンまでタイトルスポンサーだったパナソニックが離れ、新たに米国の大手化学メーカーのダウが加わった。また、I-TYPE 5には、持続可能な素材「タイプファイバー」を使用した新開発のレーシングシートが搭載される。

 

持続可能素材タイプファイバー製シートを採用

 

オフィシャルパートナーとして、 アメリカのミシガン州に本拠を置く世界最大級の化学工業メーカー「ダウ(Dow)」が今シーズンから加わった。自動車業界で100年以上の経験を持つダウは、ポリオレフィン、ポリウレタン、アクリル、特殊化学品、シリコンなどの素材技術をチームにもたらすことになる。

 

今回、ジャガー・レーシングは「タイプファイバー(TYPEFIBRE)」と呼ばれる持続可能な新素材の投入を明らかにした。I-TYPE 5にはタイプファイバーを使用した新開発のレーシングシートを搭載。この新シートは、チームのミッションである「Race to Innovate」の一環として、世界中のさまざまな温度、荷重、環境下でスピードテストが行われている。レーステクノロジーの利点をロードカーと共有し、近い将来にはジャガーの市販モデルへの採用も予定しているという。

 

ジャガー・レーシングのサム・バードとミッチ・エバンス

ドライバーラインナップはヴァージン・レーシングから移籍したサム・バード(左)と、チーム参戦初年度から参戦するミッチ・エバンス(右)のコンビとなる。

 

経験豊富なエバンスと新加入のバードのコンビ

 

ドライバーラインナップは、2016年から所属するミッチ・エバンスに加えて、ヴァージン・レーシングからサム・バードが移籍。バードはディルイーヤ(サウジアラビア)で開催された昨シーズン開幕戦で勝利を飾っており、より強力なドライバーズラインナップが完成したと言えるだろう。

 

新たにジャガー・レーシングへと加入した、サム・バードは以下のように意気込みを語った。

 

「新しいジャガー I-TYPE 5をファンの皆さんにお披露目することで、私がジャガー・レーシングの一員であることを改めて実感しました。シーズン7のスタートに向けて興奮が高まってきています。今回のローンチでは、ジャガー・レーシングがオフシーズンに行ってきたハードワークのすべてが明らかになりました。I-TYPE 5でサーキットを走行し、英国を象徴するブランドでの最初のシーズンをスタートするのが待ち遠しいです」

 

ジャガーでの5年目のシーズンを前にミッチ・エバンスは、次のようにコメントした。

 

「今回のローンチイベントでは、世界に向けて私たちは何ができるのかを示す、非常に重要なイベントになりました。新たなシーズンに向けて、密かに取り組んできたハードワークをようやくお見せできましたね。私にとっては、自分の目標を設定しポジティブな勢いで1年をスタートさせる瞬間になります。今年はジャガーで参戦する5年目のシーズンになりますが、必ずチームにこれまでにない成功をもたらすという強い意志を持って参戦します」