最高速度500km/hオーバー! ヘネシー・パフォーマンス「ヴェノム F5」の市販仕様公開 【動画】

公開日 : 2020/12/23 11:55 最終更新日 : 2020/12/23 11:55


最高速度500km/hオーバーを目標とする「ヘネシー ヴェノム F5」

HENNESSEY Venom F5

ヘネシー ヴェノム F5

 

 

210万ドルの価格で24台のみを限定生産予定

 

アメリカ、テキサス州を拠点とする「ヘネシー・パフォーマンス(Hennessey Performance)」は、創業30周年を記念して開発されたハイパースポーツ「ヴェノム F5」の市販仕様を公開した。ヴェノム F5は2021年からのデリバリーを予定している。

 

完全に新規開発されたヴェノム F5は、カスタマーの希望に沿って100%オーダーメイドで製造される。開発目標として、あらゆる局面にも対応するオールラウンドなドライビング性能、ライバルを圧倒するパフォーマンスが掲げられた。価格は210万ドル、わずか24台が製造される。

 

最高速500km/hオーバーを目標とする「ヘネシー ヴェノム F5」

ミッドに搭載されるのは、ヘネシー・パフォーマンスが独自開発した最高出力1817hpを発揮する「Fury」6.6リッターV型8気筒ツインターボ。

 

最高出力1817hpを発揮する6.6V8ツインターボを搭載

 

ミッドマウントされるパワーユニットは、ヘネシーが独自開発した「Fury」6.6リッターV型8気筒ツインターボ。最高出力は1817hp、最大トルクは1617Nmという抜群の動力性能を発揮する。

 

この並外れたパワーとわずか総重量1360kg(2998lb)という軽量化技術を組み合わせたことで、0-100km/h加速は3秒以内、0-200km/h加速は5秒以内というパフォーマンスを実現。最高速度は500km/hオーバーを目標としており、2021年に予定している最高速度テストにおいてその性能を証明する予定だ。

 

ヴェノム F5の開発ドライバーは、レーシングドライバーとしての輝かしい経歴を持ち、GMにおいて様々なモデルの開発に携わってきたジョン・ハインリシーが担当。開発期間中、彼による様々なフィードバックによって、サーキットだけでなく公道での圧倒的なドライビングダイナミクスも実現したという。

 

最高速500km/hオーバーを目標とする「ヘネシー ヴェノム F5」

様々なハイパフォーマンスコンプリートカーやチューニングカーを展開してきたヘネシー・パフォーマンスが、30年間に蓄積してきたすべての技術や経験をヴェノム F5に注ぎ込んだ。

 

ヘネシーの技術力をすべて集結させたプロジェクト

 

ヴェノム F5プロジェクトを指揮するのは、同社の創業者兼CEOのジョン・ヘネシー。彼はこのハイパースポーツのスペック、デザイン、開発などあらゆる場面でチームを率いてきた。ヘネシー・パフォーマンスは、過去30年にわたってハイパフォーマンスカーを手掛けてきており、オリジナル車両を開発するだけの十分なポテンシャルを備えていると言えるだろう。

 

「ヘネシー・パフォーマンスのお客様は、皆さんスピードが大好きです。現在、私たちは市販モデルの世界最速記録に挑戦するため、可能性の限界に挑戦しています。でも、ヴェノム F5はスピードとパワーだけのクルマではありません。ハンドリングも素晴らしく、採用しているマテリアルも含めて品質は並外れています。すべてがヘネシー・ブランド30周年へのオマージュに相応しいものです」と、ジョン・ヘネシーも自信を覗かせている。

 

最高速500km/hオーバーを目標とする「ヘネシー ヴェノム F5」

2021年には市販車最高記録となる500km/hオーバーを目標に、フロリダのケネディ宇宙センターで速度記録テストが行われる。

 

2021年にNASAの施設で最高速度アタックを敢行

 

ヴェノム F5は2021年前半、フロリダ州のNASAスペースシャトル発射施設「ジョン・F・ケネディ宇宙センター」において、500km/hをターゲットとした最高速度アタックを行う。その後、ヘネシー社のテストトラックとアメリカGPの舞台である「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」において、市販化に向けた集中的なテストも予定されている。

 

最高速度テストには、独立した記録立会人、メディア、ヴェノム F5のカスタマーが参加。GPSデータと記録映像はテスト後に公開されるという。