ベントレー・コレクションにニューアイテム追加。フライングスパーをフィーチャーしたミニカーとステーショナリー登場

公開日 : 2020/12/29 14:55 最終更新日 : 2020/12/29 14:55

「ベントレー フライングスパー」をフィーチャーしたアイテムが、ベントレー・コレクションに登場

新たなフライングBへのオマージュ

 

ベントレーモーターズは、フラッグシップサルーン「フライングスパー」V8モデルのリリースに合わせて、オーナーやファンに向けた様々なアイテムをベントレー・コレクションに加えた。

 

今回登場したのは、フライングスパーのレジン製1/43スケールモデル(2種類)、ボンネット先端に輝くエンブレム「フライングB(Flying B)」からインスパイアされたデスクアクセサリー、フライングスパーのキーをスマートかつ安全に保管できるレザーケースなど。

 

2019年に現行型がデビューしたフライングスパーは、W型12気筒エンジンとV型8気筒エンジンを揃え、そのボンネットには1930年から導入されているベントレー独自のマスコット、蜂を象った「フライングB」が誇らしげに輝いている。そしてこの3世代目フライングスパーには、完全に新開発されたフライングBが採用されている。

 

フライングB ペーパーウェイトとフライングB レターオープナー

新型フライングスパーから導入された新形状のフライング Bをオマージュして、写真のペーパーウェイトやレターオープナー、さらにボトルストッパーも登場した。

 

Flying B Paperweight

フライングB ペーパーウェイト

 

上品に輝くクロームメッキ製アイテム

 

「フライングB ペーパーウェイト」は、新デザインになったフライングBへのオマージュとして開発。クロームメッキが施され美しく輝くペーパーウェイトはデスクワークに高級感を加え、手紙や書類をスタイリッシュに収納できるようにしっかりと設計されている。       
       
さらにペーパーウェイトに合わせて、同じくクロームメッキ製「フライングB レターオープナー」も登場。フライングBのトップ部がレターオープナーを飾り、洗練されたシャープなフォルムが特徴となる。

 

「フライング B ボトルストッパー」は、どのようなディナーパーティーにもマッチする究極のキッチンアクセサリー。レザートレイと組み合わせれば、テーブルでスタイリッシュな存在感を放つだろう。

 

これらのアイテムはベントレー特製のギフトボックスに入れられており、家族や友人、職場の同僚へのプレゼントとして最適な一品になるはずだ。

 

1/43 ベントレー フライングスパー

ベントレー・コレクションのスケールモデルシリーズに、1/43スケールの「フライングスパー」が加わった。今回、仕様の異なる2種類がラインナップされた。

 

1:43 Bentley Flying Spur

1/43 ベントレー フライングスパー

 

実車のフォルムを完璧に再現したモデルカー

 

フライングスパーのオーナーだけでなく、ミニチュアカーコレクター注目のアイテムが、ベントレーのスケールモデルシリーズのランナップに加わった、2種類の「1/43 ベントレー フライングスパー」。ラグジュアリーなフライングスパーのディテールを1/43スケールで完璧に再現している。

 

「ブラックライン」モデルは、正確に色を再現したシルバーフロストのエクステリアペイントと、ベルーガ/ポーパスのインテリアが特徴となる。フライングスパー・ファンにとって嬉しいのは、グロスブラックのブライトウェアや、21インチ・5本スポークホイールがその質感と共に忠実にモデル化されていることだろう。

 

もう1台は、ゴージャスなライトサファイアのエクステリアペイントに、インペリアルブルー/ポートランドのインテリアが組み合わせられた。