ポルシェでレースに挑み、ハンディキャップドライバーの振興を推進するナタリー・マクグローインの信念とは? | 20201226_NathalieMcGloin_4 | 2枚目の写真 (全5枚)

公開日 : 2021/01/04 14:55 最終更新日 : 2021/01/04 14:55

  • ポルシェでレースに挑み、ハンディキャップドライバーの振興を推進するナタリー・マクグローインの信念とは? | 20201226_NathalieMcGloin_5 | 1枚目の写真 (全5枚) FIA身体障害者・アクセシビリティ委員会の公式インスタグラムアカウント「@ fia_disability_accessibility」では、ナタリーだけでなく多くのハンディキャップを持ったレーサーやラリードライバーの情報が発信されている。
  • ポルシェでレースに挑み、ハンディキャップドライバーの振興を推進するナタリー・マクグローインの信念とは? | 20201226_NathalieMcGloin_4 | 2枚目の写真 (全5枚) ナタリー・マクグローインが会長を務めるFIA身体障害者・アクセシビリティ委員会は、2017年に英国人F4ドライバーのアクシデントがきっかけで設立された。
  • ポルシェでレースに挑み、ハンディキャップドライバーの振興を推進するナタリー・マクグローインの信念とは? | 20201226_NathalieMcGloin_3 | 3枚目の写真 (全5枚) マシンスポーツゆえに、障害者と健常者が同じレベルで戦うことができるモータースポーツ。しかし、それ故に障害者が参加していることをアピールしにくいという側面もあるという。
  • ポルシェでレースに挑み、ハンディキャップドライバーの振興を推進するナタリー・マクグローインの信念とは? | 20201226_NathalieMcGloin_2 | 4枚目の写真 (全5枚) FIA身体障害者・アクセシビリティ委員会会長を務める、ナタリー・マクグローイン
  • ポルシェでレースに挑み、ハンディキャップドライバーの振興を推進するナタリー・マクグローインの信念とは? | 20201226_NathalieMcGloin_1 | 5枚目の写真 (全5枚) 2014年に初めてトラックデイに参加したナタリーは、コース上では障害者も健常者も関係ないレースの世界に魅了された。現在も自身の718 ケイマンSを駆って、レース活動を続けている。

※ スワイプで前後の画像を表示