新型シボレー コルベットの開発ドキュメンタリーが公開中。大迫力のニュルのテストシーンは必見!【動画】

公開日 : 2021/01/09 06:30 最終更新日 : 2021/01/09 06:30


新型シボレー コルベットの開発ドキュメンタリー動画の1シーン

Chevrolet Corvette

シボレー コルベット

 

 

開発の舞台裏に迫るドキュメンタリー

 

シボレーは8代目コルベット(C8)の制作秘話に迫る特別ムービーを公開している。

 

『Revolution: The Mid-Engine Corvette Development Story.(大革命:ミットエンジン コルベットの開発物語)』と題したおよそ10分の作品は、デザインや走行性能など各領域のエンジニアやスタッフ陣に迫るドキュメンタリー。GM渾身の最新スポーツカーの開発裏を垣間見ることができる。

 

新型シボレー コルベットの開発ドキュメンタリー動画の1シーン

新型シボレー コルベットの開発ドキュメンタリー動画は、第1弾のデザイン編、第2弾のエンジニアリング編を公開中。デザイン篇ではクレイモデルの製作シーンや、シミュレーターを活用した開発工程など、舞台裏をのぞき見ることができる。

 

C8コルベットのカタチの秘密

 

ドキュメンタリーシリーズ第1弾として公開されたのがデザイン編。「Design by Function(機能に従うデザイン)」、「New from the Ground Up(土台から作り上げる新しいカタチ)」、「Just the Beginning(ここから始まる)」のテーマに分けて、最新コルベットのカタチの秘密に迫っている。

 

C8コルベットが受け継ぐ歴代からのモチーフや、ステルス戦闘機などのイメージについての解説をはじめ、クレイモデルを削る様子や、評価室でのシーンなど普段はなかなか見ることのできないシーンが9分の動画の中にまとめられている。

 

新型シボレー コルベットの開発ドキュメンタリー動画の1シーン

エンジニアリング編ではニュルでの開発テストの様子を収録。ル・マン24時間で5度のクラス優勝を果たしたオリバー・ギャビンも登場している。

 

ニュルを200km/h超で疾走

 

第2弾のエンジニアリング編は、2021年1月5日に公開。世界一過酷なテストトラック、ニュルブルクリンクでのテストの様子が仔細に映像に収められている。速度計が「150mph(約240km/h)」を示すコクピットの様子や、擬装車両がOHVのV8エンジンを轟かせながら疾走するシーンは迫力満点。

 

また、ル・マン24時間にコルベットレーシングのドライバーとして出場し、5度のクラス優勝をもぎとっているオリバー・ギャビンも登場。プロトタイプをテストした感想をエンジニアと交換する生々しい会話が、そのまま映像に収録されているのも見どころだ。

 

コルベットの見るトリセツ「コルベット アカデミー」

コルベットの“見るトリセツ”「コルベット アカデミー」からのワンシーン。エンジンオイルや冷却水のチェック・補充方法、デジタルディスプレイの表示切り替えやブルートゥースの繋ぎ方、ルーフの着脱方法や収納の仕方など、一連の動画を通してコクピットドリルを受けることができる。

 

見て楽しむ“トリセツ”動画も

 

また、GMは新型コルベットのイロハが分かる動画シリーズ「コルベット アカデミー」も公開している。2分〜3分のショートムービーで、メンテナンス方法やもしものバッテリーあがりの際の対応などを解説。さしづめ“楽しみながら眺める取扱説明書”といえる内容だ。

 

映像コンテンツでコルベットを知り尽くす。これも今の時代ならではのスポーツカーの楽しみ方のひとつといえるだろう。