世界限定50台のスペシャルモデル「マクラーレン 720S ル・マン」上陸。国内でのデリバリーを開始

公開日 : 2021/01/20 11:55 最終更新日 : 2021/01/20 11:55

AUTHOR :
マクラーレン 720S ル・マンのフロントスタイル

McLaren 720S Le Mans

マクラーレン 720S ル・マン

 

 

マクラーレンの偉業を讃えるメモリアルモデルが初上陸

 

SKY GROUPが運営する「マクラーレン麻布」が、世界限定50台の「マクラーレン 720S ル・マン(McLaren 720S Le Mans)」をデリバリーした。

 

マクラーレン 720S ル・マン

720S クーペがベース車両。「マクラーレン・オレンジ」と「ウエノ・グレー」の2トーンカラー車両が導入された。ボディサイドパネル下部には記念ロゴも配置。

 

マクラーレン F1 GTR 59号車をオマージュ

 

720S ル・マンは、2020年にマクラーレン・オートモーティブが発売を予告した世界限定50台のスペシャルマシン。1995年のル・マン24時間レースに初挑戦し、初勝利を挙げた「マクラーレン F1 GTR 59号車」の偉業を讃えて製造されたメモリアルモデルにあたる。

 

なお、マクラーレンはこのル・マン24時間レースの勝利により、F1GP、インディ500を加えた世界3大レースを制覇したことで、モータースポーツの歴史に名を刻んだことでも知られている。

 

720Sルマンシート

カーボンファイバーのレーシングシートのヘッドレストにはロゴが刺繍される。

 

内外装に偉業を讃える記念ロゴプレートを配置

 

ル・マン24時間レース勝利から25周年を記念して製造された「720S ル・マン」には、内外装の各所に「McLaren 25th Anniversary Le Mans」の記念ロゴプレートが装着。シャシーナンバーは、2位に1ラップ差をつけて勝利したマクラーレン F1 GTR 59号車の周回数に敬意を表して、298から始まるナンバーが与えられるという。

 

インテリアはビスポーク仕様のアルカンターラを採用。カーボンファイバー製レーシングシートのヘッドレストやフロアマットにも記念ロゴがあしらわれている。

 

720ル・マンホイール

59号車のホイールをモチーフにデザインされた「Le Mans」エッチング入り「LM」ホイールを装着。

 

導入車両はマクラーレン・オレンジとウエノグレーの2トーンカラーモデル

 

今回、マクラーレン麻布からデリバリーされた車両は、マクラーレン・オレンジと59号車から採り入れられたウエノ・グレーで塗り分けされた2トーンカラーモデルになる。このウエノ・グレーは、59号車のメインスポンサーだった上野クリニックのカラーリングから採用されたもの。

 

59号車のホイールデザインをオマージュした、5本スポーク「Le Mans」のエッチングの入った「LM」ホイールに加え、ゴールドペイントのブレーキキャリパーも採用される。

 

 

【SPECIFICATIONS】

マクラーレン 720S ル・マン

駆動モード:後輪駆動

エンジン:「M840T」型4.0L・V型8気筒ツインターボ

0-100kph:2.9s

0-200kph:7.8s

最高出力:720ps

最大トルク:770Nm/6,500rpm

総排気量:3,994cc

最高速度:341km/h

 

 

【関連リンク】

・SKY GROUP マクラーレン麻布

https://www.sky-g.org/mclaren/