「ブガッティ シロン ピュール スポール」デリバリー開始。1号車はアメリカのカスタマーの元に

公開日 : 2021/01/21 14:55 最終更新日 : 2021/01/21 14:55


ブガッティ シロン ピュール スポール1号車、アメリカのオーナーに世界初デリバリー

Bugatti Chiron Pur Sport

ブガッティ シロン ピュール スポール

 

 

アメリカ・コネチカット州のオーナーに納車

 

2021年早々、アメリカで世界初となる「ブガッティ シロン ピュール スポール」がデリバリーされた。ブガッティのアメリカにおける公式ディーラーパートナー、コネチカット州グリニッジの「ブガッティ・グリニッジ(Bugatti Greenwich)」において、先日納車式が行われている。

 

ブガッティ・グリニッジのセールスマネージャーを務めるエバン・サイグラーは、限定モデルの世界初納車に喜びを隠さない。

 

「ブガッティ・グリニッジは、世界初のブガッティ シロン ピュール スポールを、大切なお客様にお届けできたことを光栄に思います。この方はブガッティの長年のファンであり、今ではブガッティ史上最も“ピュア”なブガッティのキーを握っています」

 

ブガッティ シロン ピュール スポール1号車、アメリカのオーナーに世界初デリバリー

1号車をオーダーしたオーナーは、ブガッティの豊富なパーソナライズを利用し、クォーツホワイトのベースカラーにグレーカーボンのアクセントを組み合わせた。

 

クォーツホワイトにグレーカーボンの組み合わせ

 

すべてのブガッティ・モデルと同様に、シロン ピュール スポール1号車も、オーナーによって細部に至るまで個性的で完璧に仕上げられた。エクステリアはクォーツホワイトをベースに、ルーフ、ボディ下部、リヤウイング、ホースシュー、サイドミラーなどにグレーカーボンのピュア・スポーツ・スプリットを採用。また、アクセントとして「ガンパウダー」をチョイスしている。

 

最高速度よりもハンドリング性能に特化して開発されたシロン ピュール スポールは、駆動システム、シャシー、エアロダイナミクスをベースのシロンから大幅に変更。最高出力1500hp・最大トルク1600Nmを発揮する8.0リッターW型16気筒エンジンは、最高出力発生回転数を200rpm引き下げ6700~6900rpmとした。

 

また、ショート化されたギヤ比により抜群の加速力を実現したのもシロン ピュール スポールの大きな特徴だろう。0-100km/h加速は2.3秒、0-200km/h加速が5.5秒、0-300 km/h加速は12秒未満を実現している。

 

ブガッティ シロン ピュール スポール1号車、アメリカのオーナーに世界初デリバリー

ホワイト&グレーのシックなエクステリアに対して、鮮やかなレッドレザーのインテリアがチョイスされた。

 

イタリアンレッドのレザーインテリアをチョイス

 

シロン ピュール スポールは卓越したパワーやハンドリングに加えて、日常域での使用にも適した高いレベルの快適性を提供。オプションのスカイビューを装着したことで、パッセンジャーはドライブ中も空の風景を楽しむことができる。

 

シックなエクステリアに対して、コクピットにはイタリアンレッドのレザーインテリアが組み合わせられており、コントラストが映える演出が採用された。

 

シロン ピュール スポールは、2020年秋からモルスハイムのアトリエで生産がスタート。限定60台のみの製造となり、価格は300万ユーロとなっている。