スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_01 | 7枚目の写真 (全7枚)

公開日 : 2021/01/29 17:55 最終更新日 : 2021/01/29 17:55

AUTHOR :

  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_06 | 1枚目の写真 (全7枚) カーボン素材にコア材を重ねる3層構造をシートバックに採用した専用レカロシートはホールド性に優れる。
  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_05 | 2枚目の写真 (全7枚) 最新のスーパースポーツと比べるとやや古さを感じさせるインパネデザインだが、スイッチ類の使い勝手は良い。カーボン素材にコア材を重ねる3層構造をシートバックに採用した専用レカロシートはホールド性に優れる。
  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_04 | 3枚目の写真 (全7枚) ブレーキは新たにカーボンセラミックを標準装備した。
  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_03 | 4枚目の写真 (全7枚) IHI製の専用GT3タービンを新たに採用。タービンブレードの翼枚数削減や薄肉化によって慣性重量を低減し、過給時のレスポンスを向上させた。
  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_02 | 5枚目の写真 (全7枚) ルーフやエンジンフード、フロントフェンダーをカーボン製とすることで約10.5kgの軽量化を達成。その恩恵は車全体が低重心化されたと思えるほど如実に現れている。
  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_01_M | 6枚目の写真 (全7枚) スーパースポーツバトルのイメージ
  • スーパースポーツ3番勝負! 田中哲也が鈴鹿サーキットを全開アタック:ニッサン GT-R ニスモ編 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_Circuit_P70_71_01 | 7枚目の写真 (全7枚) 筆者は2013年にニュルブルクリンクでニッサン GT-R ニスモのテスト走行を行った経験があり、2020年モデルへの関心と興味は人一倍強いと語る。

※ スワイプで前後の画像を表示