マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_11 | 11枚目の写真 (全21枚)

公開日 : 2021/02/22 17:55 最終更新日 : 2021/02/22 17:55

AUTHOR :
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_A_M2 | 1枚目の写真 (全21枚) マクラーレン GTとアストンマーティン DBS レッジェーラとポルシェ911カレラ4Sの走行シーン
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_D | 2枚目の写真 (全21枚) それぞれの手法でGTモデルとしてどうあるべきかを表現する3台。「問題はあまりに高性能すぎて、本当の力を発揮する舞台を選ぶということぐらいだろうか」と筆者は述懐する。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_C | 3枚目の写真 (全21枚) スーパースポーツブランド3社を代表するGTモデル。それぞれが持つGT性能をロングツーリングを通して確認した。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_B01 | 4枚目の写真 (全21枚) マクラーレン GT(写真左)とアストンマーティン DBS レッジェーラ(同中央)、そしてポルシェ911カレラ4S(同右)の3台を比較試乗した。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_16 | 5枚目の写真 (全21枚) 5.2リッターのV12ツインターボエンジンは900Nmという、アストンマーティンのロードカー史上最大のトルクを放つ。低回転でも扱いやすいので、街乗りも楽にこなす。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_17 | 6枚目の写真 (全21枚) 重量とパワーを受け止めるブレーキはカーボンコンポジット製。基本部分を共有するDB11よりも、フロントは10mm、リヤは20mmトレッドが広がっている。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_15 | 7枚目の写真 (全21枚) ハッチバックタイプではないので長尺物は積載できないが、十分に実用的なラゲッジスペースを持つ。ゲートはカーボン製で、軽量化に貢献している。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_14 | 8枚目の写真 (全21枚) トランスアクスル方式のためにセンターコンソールが大きいが、リヤシートも装備する。鞄を置く場所として非常に便利だし、いざという時に4人乗れるメリットは大きい。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_12 | 9枚目の写真 (全21枚) 今回試乗に供した3台の中で、もっともパワフルなV12を搭載するアストンマーティン DBS スーパーレッジェーラ。最高速度340km/h、0-100km/h加速3.4秒を誇る。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_13 | 10枚目の写真 (全21枚) 優雅に傾斜したセンターコンソールが適度な包まれ感を与えてくれる。レザーとアルカンターラで仕上げられた変形ステアリングの裏側には大型のシフトパドルを装備する。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_11 | 11枚目の写真 (全21枚) 十分な制動力とコントロールのしやすさを持つのは911のブレーキの伝統。カーボンコンポジットローターのPCCBを装着することもできる。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_10 | 12枚目の写真 (全21枚) フロントのラゲッジスペースはかなり深く、容量は132リッターを確保する。リヤシート部も使えば、2人で1週間程度の長期旅行をこなすこともできるだろう。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_09 | 13枚目の写真 (全21枚) 911は外観デザインだけでなくシートの基本形状もずっと変わらない。リヤシートは狭いが、背もたれを倒すと驚くほどだくさんの荷物を載せることができる。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_08 | 14枚目の写真 (全21枚) 空冷時代の5連メーターに回帰したインパネデザインは、911の歴史を感じさせる。タイプ992ではPDKのノブが小型化され中央のモニターは大型化された。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_07 | 15枚目の写真 (全21枚) ポルシェ911カレラ4Sはタイプ992へと進化しつつ、伝統的な水平対向6気筒エンジンをリヤアクスルに搭載するという不文律を死守。長い年月で培ったGTの資質は疑うべくもないだろう。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_06 | 16枚目の写真 (全21枚) スポーツシリーズやスーパーシリーズとは異なりスチール製のブレーキローターを装備。ストリートではこちらの方が扱いやすい。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_05 | 17枚目の写真 (全21枚) ハッチ式のリヤゲートを開けるとラゲッジスペースが現れる。ここにはゴルフバッグを積むことも可能だ。フロントのスペースと合わせると570リットルの荷物スペースを持つ。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_04 | 18枚目の写真 (全21枚) ハッチ式のリヤゲートを開けるとラゲッジスペースが現れる。ここにはゴルフバッグを積むことも可能だ。フロントのスペースと合わせると570リットルの荷物スペースを持つ。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_02 | 19枚目の写真 (全21枚) フローティング形状のセンターコンソールを継承しながら、随所に新しいデザインが取り入れられている。アルミパーツを使用したステアリングも新デザインだ。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_03 | 20枚目の写真 (全21枚) ソフトなレザーで仕上げられたシートは、ホールド性と快適性を両立。オプションのガラスルーフは不快な熱や光線を吸収し、室内を明るく満たす。
  • マクラーレン GT、アストンマーティン DBS、ポルシェ911。現代最高のGTモデルを1000kmツーリングでジャッジ 【Playback GENROQ 2020】 | GQW_911_01b | 21枚目の写真 (全21枚) マクラーレン GTが搭載する4.0リッターV8ツインターボは、最高出力620ps/最大トルク630Nmを発揮。最高速度326km/h、0-100km/h加速3.2秒のパフォーマンスを計上する。

※ スワイプで前後の画像を表示