アルファロメオ ジュリアに特別なグリーンカラーを纏った限定車「ヴィスコンティ エディション」登場

公開日 : 2021/03/10 11:55 最終更新日 : 2021/03/10 11:55

AUTHOR :
ジュリア ヴェローチェ ヴィスコンティ エディションの外観

Alfa Romeo Giulia 2.0 Turbo Veloce Visconti Edition

アルファロメオ ジュリア 2.0 ターボ ヴェローチェ ヴィスコンティ エディション

 

 

エレガントな雰囲気に仕立てられた45台限定の特別仕様車

 

アルファロメオのプレミアムサルーン「ジュリア」に、専用のボディカラーや専用のエクステリアで仕立てられた限定車「Giulia 2.0 Turbo Veloce Visconti Edition(2.0 ターボ ヴェローチェ ヴィスコンティ エディション)」が設定され、45台の限定で3月13日より正規販売代理店を通じて発売される。

 

「ヴィスコンティ エディション」はジュリア 2.0 ターボ ヴェローチェをベースに、専用のヴィスコンティ・グリーンメタリックのボディカラーと専用カラーのエクステリアパーツが採用されている。

 

ジュリア ヴェローチェ ヴィスコンティ エディション外観

ヴィスコンティ家のエンブレムに由来する特別なグリーンカラーを採用したヴィスコンティ エディション。

 

アルファロメオにとって特別なグリーンカラー

 

この「ヴィスコンティ・グリーンメタリック」のボディカラーは、ロンバルディアの名家・ヴィスコンティ家の紋章から着想を得ている。アルファロメオのロゴには、このヴィスコンティ家の紋章から採ったビッシオーネ(大蛇)が描かれているが、この大蛇の色と同じグリーンを、アルファロメオのヘリテージに対するオマージュとして採用している。

 

ジュリア ヴェローチェ ヴィスコンティ エディションのフロントグリル

フロントグリルはブラックで仕上げ。エンブレムの大蛇とボディカラーが統一されている。サイドミラーカバーもブラック仕上げとなる。

 

各所に専用カラーを採用して落ち着いた雰囲気に

 

グリーンのボディカラーに合わせてエクステリア各所には専用のエクステリアパーツが採用されている。ブレーキキャリパーは通常モデルではレッドでペイントされているが、ヴィスコンティエディションではイエローにペイントされ、グリーンのボディカラーとマッチさせている。

 

フロントグリルの縁やミラーハウジングはブラックで仕上げられ、エキゾーストパイプフィニッシャーやエンブレム類もダークタイプに、ホイールセンターキャップもモノトーンに仕上げるなど、落ち着いた雰囲気に演出された。

 

ジュリア ヴェローチェ ヴィスコンティ シート

インテリアはタンカラーのレザーを採用。インテリアパネルはアルミニウムからグレーオークのウッドに変更されている。

 

インテリアにも特別な装備を用意

 

グリーンのボディカラーと相性のいい、タンカラーのレザー内装を採用するほか、インテリアパネルには標準のアルミパネルの代わりにグレーウッドが採用され、落ち着いた豪華な雰囲気になっている。また、特別装備となるサンルーフが後席にも明るく広々とした空間をもたらしてくれる。

 

車両本体価格は619万円(税込)で、全国のアルファロメオ正規ディーラーにて45台限定で販売する。

 

 

【主な特別装備】

アルファロメオ ジュリア 2.0 ターボ ヴェローチェ ヴィスコンティ エディション

・ブラックフロントグリル

・スポーツブレーキ/ブレーキキャリパーイエロー仕上げ

・ダークエンブレム

・ブラックエクステリアミラーハウジング

・ダークエキゾーストパイプフィニッシャー

・モノトーンアルミホイールセンターキャップ

・ウッドパネル(グレーオーク)

・サンルーフ

 

 

【問い合わせ】

Alfa Contact

TEL 0120-779-159

 

 

【関連リンク】

・アルファロメオ ジュリア ヴィスコンティエディション商品サイト

https://www.alfaromeo-jp.com/giulia/limited/visconti/